FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

南米ペルーへ(20) マチュピチュ遺跡 3

 マチュピチュは“空中都市”と称されることがあります。山の頂上の空間にぽっかりと、そして高いところから見るとまるで手のひらに入るのではないかと思うほどコンパクトにまとまった遺跡群。そしてある日突然捨てられたという、まだ解明されていない多く謎も手伝って、“空中都市”という名称がしっくりとします。

 そんなマチュピチュ遺跡にあるいくつかの遺跡をご紹介していきます。

 まず最初が「生け贄の台座」。
 “生け贄”などとあまり使いたくない言葉でありますが・・・。
 ガイドさんのお話ですと、マヤ文明と違って、インカ帝国では人間を生け贄にすることはなかったそうで、アルパカなどの動物が捧げられたと言います。捧げる先にあるのは太陽。インカ帝国にとって太陽は神様です。この台座に捧げたお供物は、コンドルが食べに来て空高く捧げられていたと言うことです。

生け贄の台座 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など


 マチュピチュ遺跡全体を取り囲むようにあるのが段々畑(アンデネス)。
 ガイドさんのお話ですと、インカ帝国の段々畑は、畑としての機能もさることながら、山が崩れないようにすることにより重点を置かれたものだそうです。。東側斜面にある段々畑は、太陽の熱をより多く受けるためで、日中の太陽の熱で石が温まる作用を利用したそうです。水はけを考えたりと、いろいろと工夫がされているようです。

段々畑(アンデネス) (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など


 どのあたりで撮ったか忘れてしまったのですが、台形の窓から向こうにある遺跡を眺めてみました。
 マチュピチュが機能していた頃、人々はいったいどんな生活をしていたのだろう。

マチュピチュ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など


 びっしり積まれた石組の所々に、このように段になった出っ張りがあります。
 これは階段だそうです。石組に階段を組み込むというのは良いアイデアではありますが、ちょっと上り下りは怖かったかもしれません(^_^;)

マチュピチュ遺跡 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ









テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行

南米ペルーへ(19) マチュピチュ遺跡 2

 マチュピチュの見所は、何と言っても遺跡の後方にそびえ立つ、無言のうちに威厳を示すワイナピチュの存在と、その前方にある遺跡のコントラス性にあると思います。

 インカ帝国の人々が石組を築く時に基本としたのは、自然のものを利用するということだったそうです。例えば何か建物を建てようとする際、そこに大きな石がむき出しになっていたら、その石を利用して石を組むというように。ひょっとしたらこのマチュピチュを建造する際には、ワイナピチュそのものを街の景観に取り込もうと最初から設計していたのかもしれない、と想像してしまうほどであります。

ワイナピチュ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 今回こうして南米を旅して一番に感じたことは、地球の主役はあくまで地球なのだと言うことです。たまたま私は地球に住まわせてもらっているだけで、決して地球に住んでいるわけではない・・・。ましてや地球を征服するとか、自然を克服するとか、そういう対立する類いのものではない。よく「地球に生かされている」という表現がありますが、それすらもおこがましいような気がするほど、このワイナピチュの前では人間がとてもとても小さく見えてしまうのです。

マチュピチュ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 インカ帝国は文字をもちませんでした。そのため現在語られているものは全て“説”に過ぎず、どこまでも謎に満ちています。果たしてこのマチュピチュという街を、いったいどのような気持ちで建設したのか、そしてどのような生活が営まれていたのか、それはまだ醒めない夢の中にいるかの如しであります。


 インカ帝国の人々は、あるひ突然このマチュピチュを放棄したという。

 どうして放棄したのか?

 ある人は、地震が起きたときに、完璧に積んだ石組に隙間ができてしまい、そこに不吉さを感じて放棄したという。

 自然との調和を目指しながらも、どこかに驕りがあったのかと当時の人々は感じてこの街を手放したのかもしれない。

 ワイナピチュとマチュピチュは、こうして無言の中にあって、荘厳に何かを語りかけてくるのです。


ワイナピチュ頂上 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 この写真は、インティプンクから望遠レンズで撮影したワイナピチュの頂上です。ワイナピチュへは登ることができますが、現在は人数制限があるようで、今回は登ることができませんでした。一時間ばかりで登ることができるそうなので、いつかまたこの地に来ることがあれば、次回は是非ワイナピチュに登ってみたいものです。



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ









テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行

南米ペルーへ(18) マチュピチュ遺跡 1

 昨夜マチュピチュ村に着いた一行は、その日は十分な休息を取って、翌朝から1日マチュピチュ遺跡を堪能しました。はやる心を抑えきれずに早起きしてしまった私は、朝食前にマチュピチュ村を行ったり来たり写真を撮りましたが、その写真を載せるとまた長いことになって「早くマチュピチュの写真を見せろ!」と言われてしまいそうなので、本日はマチュピチュ遺跡の写真です!!

 マチュピチュ遺跡へは、マチュピチュ村から発着しているバスに揺られること3,40分。舗装されていない曲がりくねった道をひた走ります。それまで下から見上げていたニョキッとした山が、だんだんと同じ高さに見えるようになっていきます。そしてマチュピチュ遺跡の入口へ。

 マチュピチュ遺跡はペルーの宝ということなのでしょうか、入口ではパスポートを見せなくてはいけません。はためくペルーの国旗とともに、いかにマチュピチュ遺跡が大切にされているかということが分かりました。

マチュピチュ遺跡の入口 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 入口で記念スタンプを押し、遺跡の中へ・・・。



 遺跡に入ると、まずこんな景色が広がっています。

マチュピチュ 見張り小屋 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 あのテレビや写真で見るような、いかにもマチュピチュ!というのはまだこのあたりからは観ることが出来ません。しかし右側にはすでにワイナピチュの姿が確認でき、この先にマチュピチュがあるんだ~!とアドレナリンが爆発。しかしまずは10分ほど階段を登らなくてはいけません。写真左に見える、屋根の付いた見張り小屋といわれる建物の横を登っていきます。移動の疲れなどもあってか、少々足取りは重い。そして高地でありながら陽射しは強いので、だいぶ汗ばんでくるくらい登ってきました。



 そして平地になって視界が開けてくると・・・・


 おおおおおおーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


 なんとーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


 マチュピチュだぁぁぁぁぁーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


マチュピチュの写真 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 最初に私の前に現れたマチュピチュは、このようにワイナピチュに雲がかかるものでした。しかしその雲の流れがまた一際マチュピチュの神秘性を高め、時間と空間を超越した何とも言えない不思議な印象を与えてくるのでした。

 観光客も多く、俗っぽくも見えなくもないのですが、しかしそれ以上にマチュピチュは威厳と神秘を兼ね備えた空間となり、タイムスリップしてしまうような感じです。

 そしてほどなくワイナピチュの雲も晴れ渡り、マチュピチュの全貌が露わになるのでした。

マチュピチュの写真 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ









テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行

マチュピチュへのツアーの選択

 マチュピチュを訪れるツアーは、ネットで調べてもいろいろと出てくると思います。せっかく遠い日本から訪れるのですから、予算と時間があれば、できるだけ時間をかけて巡ることをおすすめします。

 しかし問題は私のように予算にも時間にも限りがある者・・・。

 今回の旅行は新婚旅行ということで、想い出に残るようにと多少の奮発覚悟ではありましたが、それでも限度はあります。“多少の奮発”と申しましたが、最初は新婚旅行なんて行かなくても良いかなと思っていたくらいなので、自分にとっては多少どころか“本気の奮発”をしないといけない・・・。

 マチュピチュに行こうと行き先を決めたまではよかったものの、なかなかリーズナブルなツアーが見つかりません。しかしさすが奥さんです。必死になって探してくれまして、ようやく見つけたのが こちらの阪急交通社のものでした。



 この阪急交通社のツアーの中でも、マチュピチュを訪れるツアーは2,3種類の企画があったと思います。その中でどれが良いかと話し合った結果、マチュピチュに2泊するものにすることにしました。このあたりが私の“本気の奮発”でもあったわけですが、結果としてこれが正解なのでした。他のものはマチュピチュに一泊、または日帰りのようなものでしたが、この移動距離を考えると一泊では時間がなさ過ぎます。ましてやマチュピチュ日帰りなんて、もったいない!これからマチュピチュ遺跡の写真を掲載していきますが、ガイドさんの説明を受けながらマチュピチュ遺跡を巡ると、ゆうに半日はかかります。ガイドさんの解説も充分聞いて、そして残りはめいめいの思いをかけてマチュピチュのたたずまいにひたる・・・そういう余裕はもっていたいところ。充分時間をかけて、1日たっぷりとマチュピチュに浸る、そういうツアーが最良ではないかと思います。

 ちなみに今回参加したツアー名には、“人気添乗員と行く”という言葉が付いておりましたが、今回の添乗員さんは、鳥飼さんという方でした。私と同い年くらいの方で、気さくでありながら、要所要所でしっかりと動いてくれる方で、その気配りに助かりました。
□ 添乗員の鳥飼智絵さん


 ということで、マチュピチュに行きたい方は、よーくツアーの日程を検討してみて、楽しんでいただけたらと思います。



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ









テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行

南米ペルーへ(17) マチュピチュ村

 インカレイルを降りるとそこはマチュピチュ村の駅。すでに陽はとっぷり落ちており、駅はマチュピチュ帰りの大勢の人でいっぱいに溢れていました。空中都市と称されるマチュピチュを訪れ終えた人々の表情からは、疲れている様子と言うよりも、どこか満足げな、まだ夢の中にでもいるかのようなものを感じ、いよいよ明日は自分もマチュピチュ遺跡に足を着くことができるのだと、とにかくワクワク、ドキドキが押し寄せてくるのでした。

 クスコで出会った日本人の女性で、もう25年ほどクスコに在住し、お店をしながら自らもデザインを手がける方がおりまして、その方は500回(!)もマチュピチュに来ているそうですが、決して色褪せることのない、その度ごとの感動が押し寄せるとおっしゃってました。この大勢の人の多くも、きっとそれぞれの感動を胸に刻んでいるのだと思います。

マチュピチュ村 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 マチュピチュ村の夜は意外に明るく、そして活気がありました。まるで日本の神社かお寺の参道のようなイメージで、思っていたよりも豊かな観光地だと思いました。20年前に購入していたガイドブックの地図や写真と比較しますと、ホテルやお店の数もかなり増えている様子がうかがえ、良い意味で観光地としての生活を営めるようになっているんだと、自分のふるさと箱根山とオーバーラップしながら眺め歩きをしてホテルへと向かいました。

マチュピチュ村 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など




東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ









テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行

南米ペルーへ(16) いよいよマチュピチュ村へ!

 旅の日程が始まって3日目。ようやくマチュピチュに入ることができました。今こうして写真を見ながら振り返ると、とてもこれだけの距離を移動してきたとは思えません。旅行に出る前は、移動時間が厳しいなぁと少し心配が頭をかすめたのですが、旅の高揚感からなのか、美しい景色の夢見心地からなのか、あっという間の出来事のようにも思えます。

 クスコを出て数時間し、私たちツアー一行を乗せたバスはオリャンタイタンボへ到着しました。オリャンタイタンボにはやはりインカ帝国の遺跡があります。このオリャンタイタンボも有名ですが、現在はマチュピチュ村へ向かう列車の駅としてその名が通っているのではないでしょうか。オリャンタイタンボの遺跡はマチュピチュへ行った帰りに寄りましたので、また後日こちらでご報告するとして、いよいよ気分はマチュピチュです!

 マチュピチュへ向かう列車は、現在は3社あります。当初は1社で運行していたようですが、競争力を高めるためなのか、現在は同じ線路をインカレイル、ペルートレイル、マチュピチュトレインの3社の列車がマチュピチュ村へ旅人を誘っております。それぞれに特徴を出しているようで、中には列車内で食事が取れる豪華列車もあるようです。

 私たちが利用したのはインカレイル。最もシンプルで素朴な感じの列車です。

インカレイル (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

インカレイル (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 車内は狭いというのが正直なところでしたが、狭いながらもドリンクのサービスがあったりしてなかなか楽しいものでした。

インカレイル (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 そして屋根はこのようにガラスがはめられて空や景色を眺めることがで切るようになっています。

インカレイル (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 こうして列車にゆられながら、オリャンタイタンボ駅から2時間30分でマチュピチュ村に到着です。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ









テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行

南米ペルー(15) クスコからまずはオリャンタイタンボへ

 クスコの市内観光を終えて昼食。この日の昼食が、実質初めてのペルーでの料理と云う事になりました。料理については今度まとめて書くと言うことで、本日は昼食後の移動についてです。

 昼食を摂った後、いよいよクスコからマチュピチュ村まで進みます。まずはクスコからオリャンタイタンボ駅まで向かいます。オリャンタイタンボ駅があるオリャンタイタンボもまたインカ帝国の遺跡です。

 飛行機から眺めたクスコに一目惚れをした私は、いよいよマチュピチュへの移動ではあっても、どこか後ろ髪を引かれる思いでありました。マチュピチュを見学した後に再びクスコへ戻るという予定というのを知りながらも、何故か離れがたい衝動に駆られました。


 クスコからオリャンタイタンボまでバスで移動です。これがまた4,5時間かかったでしょうか。この旅行に出る前、とにかく移動時間が長いことは知っていましたが、この移動時間はとにかく“寝る!”ということに決めていました。普段睡眠不足になりがちで、とくに旅行直前までは忙しかったので、移動時間くらいは寝ようと思っていました。

 しかしその目論見はことごとく失敗となりました・・・。

 何故ならば、バスから見える景色があまりにもきれいすぎるものですから・・・。

 この景色を写真に納める、そしてこの眼にもしっかりと焼き付ける。目の前の景色は次から次へと移り変わります。その次から次へめくるめく進んでいく景色を、一つも忘れないように記憶していきたい。そういう思いに駆られると、もはや寝てなんていられません。東京を発ってどれだけの時間が過ぎ去ったのか、ここまで来たら時差とか何とか言っている暇はないのです。とにかく観る、見る、視る。そして写真も撮る。

クスコからオリャンタイタンボへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

クスコからオリャンタイタンボへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

クスコからオリャンタイタンボへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など


 雲の形、空の色、そして広がる緑。

 日本にはない光景が目の前に広がる。



 ツアーを抜け出して途中下車したいなぁ、そしてしばらくこんなところで過ごすのも良いなぁ・・・。

 今こうして旅行を終えて写真を見返してみると、自分が思っている以上に撮っている枚数が少ないと思いました。もっとたくさん撮っておけばよかったなぁ・・あの景色をいっぱいいっぱい納めればよかった。しかし自分の記憶の中にはたくさんの光景がしまってある・・・そう思うと自分はなんてしあわせなんだろうと思うのです。



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ









テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行

南米ペルーへ(14) 12角の石

 街全体が世界遺産というクスコの中心街。

 かつてインカ帝国の首都であったクスコは、ケチュア語で「へそ」を意味します。日本人も「へそ」というと身体の中心を意識しますし、また、母親の胎内にいた時は、母と子を結ぶ臍帯の要であり命の絆。経穴(つぼ)の名前でも臍は「神闕(しんけつ)」といって、神気を通す穴と言われています。おそらくインカ帝国の人々も、同じように「へそ=クスコ」というものに様々な意味を込めていたのではないかと思います。そしてそれは街への尊敬の念、民族の誇りというものにも繋がるのではないかと感じます。

 その民族の誇りを象徴するかのごとくたたずんでいるのが、石組みの中でも最も有名なものの一つが「12角の石」と呼ばれるものです。これだけの石を精密に積み上げていく技術はとにかく圧巻でありますが、この12角の石は圧巻というよりも不思議。

12角の石 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 写真に写っている方は現地ガイドのダニエルさん。ダニエルさんのお話ですと、この12角の石には特に何か意味を込めているわけではないと言うこと(ちょっと覚えていないのですが、何か意味するという説もあるらしいのですが)。一つ一つ石を組み上げていく過程でいつの間にか12角になったのでしょうか?それとも何かを意図して?か、どちらかよくわかりませんがよくもまぁこんな大きな石をなぁ・・・。この後いくつかの地域を回っていきましたが、ホテルのディスプレイや壁の絵などに、この12角の石をモチーフにしたものが多数ありましたので、現在のペルーの人々にとっても自分たちを表現するアイデンティティの一つになっているのかもしれません。

 ちなみに現地ガイドのダニエルさんは現在36歳の独身。今回はクスコとマチュピチュを案内してくれました。お母さんが沖縄出身の方で、高校時代は長野県に住み、琉球大学に少し在籍したこともあると言うことで日本語は堪能。そしてクスコでバーを経営しているそうで、ガイドの仕事がない時はそちらのお店に出ているとか。とても親切にたくさんの情報を教えていただきました。いつかまたクスコを訪れたら、是非会いたい人です。

 この12角の石へ辿り着くまで、沿道には数々のお土産屋さんが連なっています。時間があったらいろいろ吟味したいところだったのですが、移動に時間がかかる旅だけに、写真を撮るだけで通り過ぎることに。あぁぁぁ、もったいないっつ。。

クスコ・12角の石 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

クスコ・12角の石 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ









テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行

南米ペルーへ(13) クスコ・アルマス広場

 コリカンチャの見学を終えて向かったのはクスコの中心であるアルマス広場。アルマス広場の「アルマス」という名称は“武器”というスペイン語で、スペイン植民地時代の警備や兵士の持つ武器から付けられた名残で、首都のリマやチチカカ湖のあるプーノなど、いろいろなところにアルマス広場があり、そのどれもが街の中心地となっています。おそらくこういったアルマス広場を中心にした町づくりというのもまた、スペイン植民地時代からのものだと思います。
 各地域にあるアルマス広場の中でもこのクスコのものは、インカ帝国の石組みを土台に作られているため、この地域全体が世界遺産に登録されています。

クスコ・アルマス広場 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 アルマス広場は世界遺産登録されており、また、マチュピチュへの玄関口でもあることから多くの観光客が訪れますが、クスコ市民にとっては普通に憩いの場となっており、目的があるわけでもなくなんとなくぶらっとのんびり来てしまう場所のようです。

クスコ・アルマス広場 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 アルマス広場の周囲には大小合わせていくつかの教会が建てられています。中でも一番大きいのがこちらのカテドラル。
  
クスコ・アルマス広場 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 このカテドラルが建っているところには、かつてはビラコチャ神殿というインカ帝国の神殿があったと言われています。どんな神殿であったのか私には想像も出来ませんが、この大きさのカテドラルが建っているのですから、さぞかしビラコチャ神殿も壮大ではなかったかと思うと、ペルー人ではなくても、侵略という負の行動によって何か大きなものを失ってしまったという喪失感を感じずにはいられません。このカテドラルは1550年から建設が始まり、100年かけて完成されたそうなので、これはこれで歴史のある貴重な建造物であることに変りはないのですが、時代は違うとは言え、どこかに当時のスペイン人の行為に対して釈然としないものが残ってしまうのは私だけの感想なのか・・・。

 しかしそれでも至る所にあるインカ帝国の石組みを観ると、ここにはまだインカの息吹が息づいており、その石が発するエネルギーが、ここを訪れる人々を虜にし、かつてあった人々の生活へとタイムスリップさせていくのです。

 夜はこのようにライトアップされ、また昼間とは違った佇まいを見せるクスコのアルマス広場であります。

クスコ・アルマス広場 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など


 



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ









テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行

南米ペルーへ(12) コリカンチャ見学

 クスコへ降り立ち荷物を整理した後、クスコ市内観光がはじまりました。

 最初に向かったのは、サント・ドミンゴ教会。

コリカンチャ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 この教会、スペインがインカ帝国征服後に建てたものなのですが、建物の土台になった石組みは全てインカ帝国が建造したもの。

 それもそのはず、インカ帝国は石組みにとても長けた人々で、この写真のように紙一枚の隙間もないほど精巧に石を組んでいったのです。

コリカンチャ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 石組みを得意とするインカ帝国の人々が尊んだ形がありますが、それは何だと思いますか?

 円だと思いますか?

 それとも真四角?

 実はこの写真のような台形を神聖なものと考えたのです。

コリカンチャ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 台形を尊ぶ感覚は私には今ひとつ分かりかねますが、しかししばらくペルーを旅していると、この台形に安定感を感じるようになり、天と地とを結ぶ窓のように思えてきたのが不思議です。ちなみにこの写真はサント・ドミンゴ教会の中にある石組みのものですが、同じ台形が同じだ高さで並んでおり、こうして一直線に台形が連なってみることが出来、インカ帝国の技術の高さを実感できます。



 このサント・ドミンゴ教会、実はもう一つ「コリカンチャ」という呼び名があります。

 いえ、むしろ本来はこちらの「コリカンチャ」という名称のほうが正式なものと言った方が良いかもしれません。というのは、「コリカンチャ」とはケチュア語で「黄金の神域」「太陽の神殿」という意味で、インカの黄帝も住んでいたそうです。そして「黄金の神域」と称されたように、外壁の上部には金の板がはめ込まれ、さらに庭園の、ある一角には金がびっしりと敷き詰められていたと言い伝えられています。インカ帝国を征服したスペインによってその金は全て略奪されたと言われており、さらにこのインカ帝国の御神域は無情にもキリスト教に改宗され、キリスト教の教会になってしまったのです。クスコを案内してくれた現地ガイドの解説は、まるで当時のインカ帝国の人々の気持ちを代弁するかの如く、スペインに侵略された当時のインカ帝国に人々の無念さが伝わるようでした。

コリカンチャ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ









 

テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行