FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

去年の今頃のように

楽しい夕に(紙ジャケット仕様)楽しい夕に(紙ジャケット仕様)
(2008/07/02)
RCサクセション

商品詳細を見る

 私のRCサクセション初体験は、名曲アワーでもご紹介した「ぼくの好きな先生」からはじまり、そのときに購入した『初期のRCサクセション』が初体験アルバムでした。
 『初期のRCサクセション』は、メンバーが演奏と歌を入れた後、勝手にレコード会社が音を加えてしまったそうで、清志郎たちは怒りにも似たものを感じたそうです。ちなみにそのときのアレンジをしたのは、後にキャンディーズの作曲や編曲を手がけた穂口雄右氏で、そのときに演奏をしたのは、当時バリバリの腕利きスタジオミュージシャン、イセタトリオというバンドだったそうです。

 そんなアーティスト不在のアレンジが加えられたアルバムでも、個人的にはけっこう好きで何度も聴いていました。しかしだんだんと他の曲も聴きたくなり、セカンドアルバム『楽しい夕べに』を購入しました。ファーストアルバムでは勝手にアレンジされたことを訴え、このアルバムでは自分たちで演奏したようです。
 私はこのアルバムを最初に聞いて、あまりいいとは感じませんでした。というか、とても雑多な印象があり、何となくとらえどころのない感じがしました。全く音楽を聴いたことがなかった人間が、「ぼくの好きな先生」でRCサクセションに入門したので、この両アルバムの落差に面食らったのでしょう。
 何度も聴いて好きになろうと思ったのですが、なかなかなじんでくるまでは時間がかかりました。そしてしばらく封印していたのですが、あるときまた聴いてみて、ああいいなぁと思えるときがあり、そこから聴けるようになりました。私は食わず嫌いなところがあるので、こういうことはしばしばあるのですが・・・。
 このアルバムは、けっこう面白い曲、楽しい曲、いい曲がつまってるんです。悪く言えばまとまりはないのですが、良く言えばこの頃に一つのピークを迎える清志郎の才能が、多彩な音楽となって再現されているのが当アルバムです。
 アルバムタイトルである“楽しい夕に”が歌われた「忙しすぎたから」は、高校時代の夏休みっぽさが出ており、また同時に、青春の孤独さも感じます。リンコ・ワッショウのリードボーカルにかぶさってくるサイドボーカルの清志郎の声が気持ちいい「エミちゃんおめでとう」、ビートルズの「I'm only sleeping」を元ネタにしたであろう「ねむい」、後の「君が僕を知ってる」と同じ目線ではあるけど全く違う曲調の「あの子の悪い噂」、そして最後を飾る「ぼくの自転車のうしろに乗りなよ」は、実際の自転車のベルが入りながら、ブルースしています。このアルバムが発売された頃、テレビの公開録画でこの曲が演奏されていたようですが、観客はどんな思いで聴いていたのだろうか・・・。

 雑多ではありますが、様々な音楽の要素が盛り込まれたアルバムです。

 ぼくうちにおいでよ
 ぼくが自転車で迎えに行くからさ
 二人でコタツで 紅茶を飲もう
 去年のことさ、
 去年の今頃のようにだよ♪
(『去年の今頃』より)

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント