FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

しめ縄を見て思ったこと(2)

 現在に伝わる風習や物の中には、先人の知恵が詰まっています。先人の知恵は私たち現代に生きるものに対しても、たくさんのものを伝えています。その伝えようとしているものは、いくつもの意味が重なって伝えられており、見る者、触れる者にそれぞれ必要なメッセージを遺してくれる様に思います。このような風習や古いものは、我々もまた歴史のある一点として通り過ぎていく過程で、再び次代に伝えていかなくてはいけません。それが、営々と続いてきた生命の尊重にもつながるのではと思います。

 昨日はしめ縄について感じたことを書きました。そして今日もその続きで、感じたことを書いてみます。

 “人生はあざなえる縄の如し”と喩えられます。
 昨日はしめ縄に生命の誕生を見たのですが、今回はこの喩えのように、まさに人生そのものを伝えているということも、一つの解釈だと思います。縄のうねりは、いわゆる良いことと、嫌なことの連続を示しているのでしょう。私たちは、普段良いことと悪いことを分けがちです。そして良いことが起きれば喜び、悪いことが起きれば不快になります。しかし、それら全ては自分の人生そのものです。良いことも、悪いことも自分自身で受け止めて、そのうねりを生き抜くことが求められます。

 しめ縄の左端のスタートは、まだお父さんやお母さんに守られた赤ちゃんの状態です。これからどんな人間に育っていくのか、どんな人生を歩んでいくのか、まだ決まっていません。そこから少しずつ成長していきます。ハイハイをするようになり、つかまり立ちができるようになり、そして歩けるようになります。言葉も少しずつ覚えていきます。自分の目の前にある世界を認識するようになると、そこに分けるということが生まれます。ここから、自分にとっての良いこと、悪いことが始まります。良いことはいつまでも続くようにしたいと願い、悪いことは直ぐにでも乗り越えられるように努めます。そのうねりの中で、思い悩んだり、辛い日々を送ることもあります。しかし、それらが全て自分の人生の糧となり、ああ、あれはあれでよかったんだなぁと、あのときの失敗を思い返せるように心は成長していきます。そうしていくうちに、いつか良いことも悪いこともなくなり、再びしめ縄の右端のように一体化した状態になります。ここまでたどり着けると、良いことも悪いこともなく、ただそこに自分の人生、生き抜いた自分の証が心にあるのだと思います。

 神社でお参りをするとき、自分のお願い事をする人が多いと思います。また、嫌なことを避けようと思う人もいます。しかし、今起きていることは紛れもなく自分の人生の証であれば、それを神様に預けるなんてもったいないと思います。また、それらを神様に願っても、おそらく神様は“しっかり生きなさい”というだけではないか?と私は思います。

 しめ縄のうねりは、陰陽であり、男女であり、禍福であり、そして循環と循行を重ねた生命の営みそのもの。神社にはこういった生命を説く喩えがたくさんあるように思います。すごい深い文化だなぁと思います。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント