FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

性情について(1)

 中国哲学の本に、『白虎通(びゃっこつう)』というものがあります。この本には、天子や太子といった統治者のあり方や、政治、軍隊といったものなど、国に関わる事柄を初め、様々なものを取り上げています。79年ごろに成立された書物です。

 中国医学・東洋医学を深めるに当たり、参考になるところはないかと時々めくっている本の一つですが、その中で気になる箇所がありました。それは、「性情」について記述したところです。

 その記述を引用してみます。

まず「性情とは何か?」という問いかけに対して、
「性は陽の施、情は陰の化である。
 人は、陰陽の気を受けて生じる。故に内面には五性六情を懐いている。」
と説いています。
 これは、人間というものは陰陽二つの気を得て生まれ、そして生きているということを指し、そして内面には五つの性と、六つの情を兼ね備えているということです。誰もがこの性情を持って生きている、というニュアンスがあります。

 さらに『白虎通』の解説書である『白虎通疏証』に引用されている、最も古い漢字字典である『説文字解』の解説を見てみますと
「性は人の陽気、性は善きものなり。
 情は人の陰気、欲を有するもの。」
とあります。

 「性情」と一言で述べてみても、実は「性」と「情」では性格が正反対のようです。これは、“陰陽”という言葉もそうですが、正反対の概念を持つ言葉をセットにして、さらに大きな意味合いを持たせるという中国の特徴的な発想方法の一つですが、「性情」という用語もそうだったのは、読んでいて私も意外でした。

 さらに性情にはどのような意味が含まれているのでしょうか・・・?  (つづく)

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント