FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

「康」という漢字



 昨日は健康の「健」の字についてお話をしました。続きまして、本日は「」についてです。

 昨日の「健」に比較して、「康」の方は、甲骨文字から続くものの一つで、どの甲骨文字を原字にするかによって、説は異なるようです。
 まず手始めに手元にあります漢和辞典『全訳 漢辞海』で調べてみますと、「なりたち」のところに、最も古いとされている漢字辞書である「説文解字」(100年に成立)からの引用として、“穀物の外皮”と書かれています。また、他の引用として、“道が五方向に伸びている様子”と書かれており、「康」は「昌」であり、「昌」は「盛」で、車と徒歩が並んでこの道を共有する、充盛(=みちあふれること)ということを指しているということです。
 またこの他に調べてみますと、甲骨文字の原字では、両手で杵を持ってそれを上下に動かして、穀物を搗いている様であるという説もあります。

 以上いくつか「康」の成り立ちについて述べてみましたが、いずれの場合も、「康」は穀物と深く関わっているようです。
 東洋医学の場合、飲食物は身体を作る大切な要素として取り上げられていますが、まさに「健康」という言葉の中に、すでに飲食物を象徴する“穀物”が入っています。健康であることの基本は、まず“食事にあり”ということを、先人は伝えております。
 また杵で穀物を搗く動作は、食べ物を加工しはじめた最初のもので、大切な収穫物を扱うのですから、もしかしたら尊い作業であったかもしれませんし、家族の命をつなぐ穀物を最初に扱う重要な作業であったかもしれません。そして、その杵で搗く作業はとてもリズミカルで、しなやかな動きが伴います。おそらく、こういった動作の中にもまた、健康であることが舎っていると当時の人は想像したのかもしれません。

 「健康」という言葉のそれぞれの漢字を調べてみますと、健康のイメージが膨らみます。しっかりと自分の足で歩けて(=健)、しっかりとした食事が出来ること(=康)、これが「健康」の基本的な様であるようです。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント