ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

散歩の効用(4)

      歩くスピードは自由 いつも何も考えてない
                 「NO BRAIN ROCK」 真心ブラザースより

 先日お話したように、東洋医学的な視点で見ると、散歩は無意識の部分での本能を楽しむものである。無意識ながらに自分の速度で散歩を楽しむ。そして五感を刺激する様々な情報が身体に触れてくるなかで、ぽこっと盛り上がったものが意識に現れ、面白い景色や興味のあるものへ目が向かったりする。

             kaerusaku.jpg

 先日下町散歩をしたときに、自分の中で‘ぽこっと盛り上がった’一つが公園の入り口のゲートだった。かえるの形である。しかもどことなくひょうきんな顔をしている。今にもげこげこ鳴きだしそうな感じだ。こんな面白いものに出会えるのも‘散歩の効用’の一つです。
 先週紹介した松尾芭蕉の像のあるところへ行く途中の公園にこのかえるのゲートはあるが、ひょっとしたら松尾芭蕉の句、「古池や 蛙とびこむ水の音」にあわせたのか?これはこの公園だけのためにつくられたものなのか?それとも公園でも見られるのか?緑だからトノサマガエルなのか?などなどいろいろと想像が膨らむ。このように歩きながらいろいろと想像することは散歩の楽しみであり、ルームランナーではこういう楽しみは味わえません。
 目に付くもの、肌に感じる風、全てが我々へのメッセージになっている。メッセージを感じることが出来るかどうかは、自分の中の感性によります。
 その感性を磨き、様々なメッセージに気づくため、散歩に出かけるにはよい季節になってきました。歩くスピードは自分で決めて歩くことが出来ます。自分のペースで歩いてみましょう。

 『風をあつめて』(はっぴいえんど)を聴きながら、今日のブログを書いています・・・。

   街のはずれの 背伸びした路地を
   散歩してたら
   シミだらけの 靄ごしに
   起きぬけの路面電車が
   海を渡るのが
   見えたんです
   それで ぼくも
   風をあつめて 風をあつめて
   青空を翔けたいんです
   青空を

   「風をあつめて」 はっぴいえんど より
   (作詞・松本隆 作曲・細野晴臣)



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング


スポンサーサイト

Comment

きのうはりたろうが、堂主と作曲したの?
で堂主の身体みたいな散歩したかも。
そして表参道まで堂主で散歩したかった。
しかも堂主の五感も紹介する?
それともきのうはりたろうが、青山まで堂主は散歩しなかったー。
しかも表参道へ起きぬけも想像すればよかった?
非公開コメント