FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

小児の過保護は良くない?(3)

 一昨日、昨日と、『儒門事親』(金・張従正著)の「過愛小児反害小児説」(小児を可愛すぎることは、反って小児を害するという説)に書かれている記述を追っておりますが、そこには薬の多い少ないについても言及しております。

「大人が服用する薬は、小児にとって良しとするものではない。」
と、薬の量について張従正は戒めています。大人と小児では年齢も身体も違うので、五臓六腑も異なることから、大人が服用する量は多くても、小児が服用する量は少なくていいと言っています。これは単純に身体の大きさから見ても、代謝量が違いますので、分るようなことですが、こういった記述があるということは、当時は薬の量の間違いで、小児を死に至らしめてしまったことが頻発していたのではないかと思います。西洋医学の現代薬の量によって起きる医療事故もありますが、同様に漢方薬についても量の多少による事故はありますので、身体に合わせた適切な量をとる必要があります。
 
 これは小児鍼のドーゼ(治療の量)にも当てはまります。大人の治療ですと、気が身体全体を巡る時間である、14分26秒を前後にして治療が行われますが、小児は身体が小さいためにもっと早く治療をしていく必要があります。そこで、治療時間を5分くらいを一つの目処にして行います。これ以上小児鍼をしますと、かえって子供は疲れてしまうことが少なくありません。こういったところにも、張従正が伝えようとしていた、小児と大人の治療の違いが出ているのではないかと思います。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント