FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

命のリアリズム(2) 司馬遼太郎の講演集より

 朝日文庫の『司馬遼太郎全講演(2)』を読んでいます。年代系列で講演が並んでいますので、司馬遼太郎がそのころ書いていた小説と内容が重なり、その小説を書き始めたきっかけや、そのとき調べていたことなども知ることができて、とても面白く、時代を超えた価値があるように思います。

 この本の中では、正岡子規について書かれた所がたくさんあります。
 教科書的に言えば、単に“俳句を広めた人”というだけで終わる子規の人物像ですが、司馬遼太郎の手にかかりますと、子規のなした仕事の偉大さと、そのユーモラス、そして子規の生活、命のリアリズムがひしひしと伝わり、とても大きな存在であることに気づかされます。

 この本によりますと、「写生」という言葉は、正岡子規によるものだそうです。
「写生というものは、江戸時代にはなかった。写生とは、物をありのままに見ることである。われわれは物をありのままに見ることが、きわめて少ない民族だ。だから日本はだめなんだ。」と子規は言っているそうです。司馬遼太郎は、これを“身を震わすような革命の精神”と言っています。

 “ありのままに見る”・・・。
 実際にしたら、怖いですね。特に自分自身のことをありのままに見たら、とても怖いです。褒められたところなんて何一つないですから・・・。しかし、実際にあるものしかないのですし、ありのままに見ると、自分の身の丈しかそこにはなく、それは、自分自身がどんな状況にあるかを知ることで、それは、もう・・・自分を直視し、突き詰めていかないといけません・・・。まさに、“身を震わすような革命の精神”がないとできません。
 五・七・五、計17文字の中に宇宙を凝縮し、リアリズムを突き詰める。想像を超える革命がそこにはあるのでしょう。

 今の自分を写生したらどんなになるでしょう・・・。
 俳句で写生するのは苦手ですので、実際に自画像でも描いてみたいと思います・・・。


司馬遼太郎全講演〈2〉1975‐1984 (朝日文庫)司馬遼太郎全講演〈2〉1975‐1984 (朝日文庫)
(2003/10)
司馬 遼太郎

本の詳細を見る



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント