FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

東洋医学の生体観(2) 不断(ふだん)

 昨日は「不息(ふそく)」という言葉から、東洋医学の生体観をお話いたしました。この不息と一緒によく使われる言葉が、「不断(ふだん)」です。原文では“不息而不断(ふそくにしてふだん)”と書かれたりしますが、“而(しこうして)”は英語で言うandの意味がありますので、“不息”と“不断”は同列に扱われていることがわかります。
 不息とともに使われる“不断”の意味は、“絶え間ない”です。しかしこれだけは、昨日お話した不息とあまり変らない意味になってしまいます。原文に並列して“不息”と“不断”という二つの言葉をわざわざ使っているのですから、そこには古医書の時代の人々が生命活動に対して感じていた、微妙なニュアンスの違いがあるはずです。

 そこで、私になりに考えたこと(愚按ずるに)です・・・。
 不息に比べて、不断には、“連続性がある”というニュアンスが加わると思います。つまり、休まず絶え間なく動いているその生命は、今日の身体も明日の身体も切れ目がなく、連続しているということだと思います。この生命活動の連続性というもまたアタリマエのことですが、このアタリマエのところに、生命活動の精妙さを、古医書の人々は畏敬の念を抱いたのではないでしょうか。
 そしてさらに思いを巡らしてみますと、その不断の活動は、変化を伴います。今日の身体と明日の身体では違います。身体だけではなく、心理面でも常に我々は動き、変化をしています。しかし、トータルで見ていけば、その人の身体、その人の心は別物ではなく、連続している生命です。逆に言えば、不連続の生命はないのではないでしょうか。

 例えば食事ですが、食べたものが原材料になって筋肉や皮膚、血液といったものに変化していきます。お肉を食べるのと、野菜を食べるのとでは、明らかに身体に入る栄養素が違いますので、進退へ及ぼす変化は異なります。しかし、一つの身体と見れば、それは連続性を保っています。また、食事が身体を作るという意味でいえば、食事と身体の間には連続性があります。

 少々くどくなりましたが、“途切れない連続性を持った生命活動”という生体観を、「不断(ふだん)」という言葉から感じることができます。
 アタリマエであること、そこに気づくことが、東洋医学の生体観の出発点だったのではないでしょうか。

 
 読んでいただき、ありがとうございます。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント