FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

映画 『クローズド・ノート』

クローズド・ノート スタンダード・エディションクローズド・ノート スタンダード・エディション
(2008/03/28)
沢尻エリカ 伊勢谷友介 竹内結子

映画の詳細を見る


人間の行動を動かすものとは何でしょうか?

最近流行の脳なのでしょうか?

いや・・・

“心”ではないでしょうか。

心が揺さぶられるとは言いますが、脳が揺さぶられるとは言わないと思います。
心が揺さぶられるとき、気持ちが前向きになり、一歩前進します。

心が閉じるとは言いますが、脳が閉じるとは言わないと思います。
心が閉じるとき、気持ちは塞がり、停滞します。

では、その心はどこにあるのでしょうか?
脳にあるのでしょうか?

胸が痛いというとき、頭を押さえる人は少ないと思います。
胸がときめくというとき、頭よりも、胸のところが明るくなるように思います。

脳科学にとっては、心の所在は全て脳にあると還元するのでしょう・・・。
しかし、それだけで全てが解決するのでしょうか。
もちろん脳も感じていると思います。
しかし、脳だけで感じているわけではありません。
心が感動でふるえるとき、身体全体がその情動の影響を受けています。

それほどに心は広く、複雑で、そして、愛おしいものだと思います。

心が動くこと、そこに、この物語のテーマである“心の力”があります。
心にたくさんの勇気を吸い込んみ、たくさんのエネルギーを充填する。
すると、身体も動き出します。
一人一人が持っている“心の力”。

“心の力”を失わないよう、一人一人の心の“ともしび”、そして自分自身の心の“ともしび”を大切にしたいです。
映画を観終わった後、素直に胸に当てている自分がいました・・・。
明日からも、“心の力”を信じて・・・。


 映画完成時には、出演者の発言だけがクローズアップされ、映画の良さが伝わっていませんでした。しかし、どんな経緯があったにせよ、クローズアップされたおかげで、出演者とタイトルに聞き覚えがある方も多いかと思います。ぜひともそんな興味半分でもいいので、見て欲しい一本です。

【関連情報】
〈出演者〉
沢尻エリカ 伊勢谷友介 竹内結子 板谷由夏 田中哲司 サエコ 黄川田将也
永作博美 石橋蓮司 篠井英介 中村嘉葎雄
〈監督〉
行定 勲
〈原作〉
雫井脩介「クローズド・ノート」角川書店刊


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

ご出張のお疲れの後にお返事いただき、ありがとうございます^^

こんばんは^^
私の拙いコメントに丁寧なお返事をいただき、大変感謝しております。
先生の仰る事は、私のような者にも
よく理解出来る様に優しく噛み砕いた文章で、とても嬉しく思います。
また、度々勉強させていただきに伺わせてくださいね^^

それでは、応援させてください。

こんにちは、ぴーちさん^^

こんにちは、ぴーちさん。
コメントありがとう御座位ます。そしてコメントのお返事遅れてすみませんm(__)m
この映画の中でやっているように、胸をとんとんと叩くと、ほんとに胸に自分自身が戻ってくるように思います。ちょうどこの映画を見たとき、“心を強くしよう”と気持ちを改めたときで、私自身、恥ずかしながら映画を観ながら同じようにやってみて、何か“自分”が胸に戻ってくるような感じがしました。私はDVDで観ましたが、劇場で見たら私ももっとぽろぽろと泣いていたと思います。ほんと切ないんですよね・・。でも、それが勇気に換わるように思います。

東洋医学では精神の座を、脳ではなく、心臓に求めています。これは、まさに胸に沸いてくる様々な感情を言い当てていると思います。それでいくと、脳はハードディスクみたいな感じですかね。全てを脳で解決しようとする脳科学が盛んですが、それで人間は幸せになるのでしょうか?脳をいつもハッピーにさせる薬が開発されたら、それでハッピーになるのでしょうか?私はそうは思いません・・。やはり、胸にある“自分の心”を育てていかないと、本当に強くなれないと思います。そんなことを改めて感じさせてくれた映画でもありますね・・。

堂主さん、こんばんは^^
昨日は私のブログへコメントくださいまして、大変ありがとうございました^^
とても嬉しかったです。
所でこの映画、私は劇場で泣きながら
(恥ずかしながら)退散してきたのを覚えています。
脳だけで感じることではない・・
そのお言葉で、はっとさせられました。脳で司令された感情が心で感じたり、胸がぎゅっと苦しくなったり、
実際、脳って針を刺してもそこでは
痛みを感じないそうですね。
脳で感じた痛みや、悲しみは体のあちこちに情報が飛ばされて、そこで感じるのでしょうか・。

この作品の竹内結子の先生
が突然亡くなった事で、その思いを引きずる男と、その男に惹かれる女性の三角模様。。
それでも、先生は彼が本当は自分の事をどれだけ思ってくれているのか、分からないという不安定な気持ちでいたことなど、女性の微妙な気持ちを代弁してくれているようで、共感する部分が多くありました。。
また、もう一度見たくなりました^^

それでは、応援させてくださいね!
また、お邪魔します★
非公開コメント