FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

ドーゼについて(5) 鍼の速さ

 昨日はツボの深さとドーゼの関係についてお話しをしました。鍼灸治療では、ツボの深さを確認しながら治療を進めていきますが、鍼をするときにおいてもドーゼが関係してきます。鍼をして、鍼を抜く、この動作の中にもドーゼがあります。速く鍼を刺すことを速刺(そくし)といい、速く抜くことを速抜(そくばつ)といいます。この鍼の速さにもドーゼがあります。一般的には、鍼を長く入れておくとドーゼは多く、すぐに抜くとドーゼが短いと考えられています。また、ツボというものは、刺激を加えると直ぐに反応を現します。この反応を確認しながらドーゼを調整していきます。

 明の時代に、高武(こうぶ)と言う医家が著した『鍼灸聚英(しんきゅうじゅうえい)』という古医書があります。これは『黄帝内経』や『難経』、そしてその後に現れた古医書『鍼灸甲乙経』などをも基にしながら、鍼灸治療を簡潔にまとめた書物です。この中にはツボも記されているのですが、ツボの位置、どれくらいツボに鍼をするのか、どれくらいの数のお灸をするのかが簡潔に記されています。
 一方、同じ明代ですが、高武よりも一世代後に活躍した医家に張介賓(ちょうかいひん)と言う人がいます。彼は『類経』『類経図翼』と言った古医書を記しておりますが、この中で、『鍼灸聚英』について“ツボの位置、お灸の数などを簡潔に示しているが、病を治すにはそんな簡単に決められたようにはいきません。身体と病の関係をしっかりと把握しましょう。」と言っています。これは、単なるツボ治療に陥らないための戒めだと思います。
 患者様の身体をしっかりと把握しながら、病を治す。病を治すためには、患者様の身体をしっかりと把握する。鍼灸治療、ドーゼ(刺激量)、ツボ、そして季節など、様々な要素が鍼灸治療には含まれています。
 

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント