FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

ドーゼについて(2)

 鍼灸学校では「ドーゼ(治療が与える患者様への刺激量)を多くしすぎないように。」と教わりますが、在学中にそれをはっきりと意識することはなかなか出来るものではありません。私自身も、鍼灸学校を卒業し、実践の臨床の中で初めて“ドーゼ”というものを意識するようになりました。ドーゼというものを意識して、まず自分の鍼灸師としての姿勢に気がついたのですが、それは、患者様一人一人の状態を見ていないことからくるのだということです。そして、それを判断する技術や学問がないことに気づき、今の本治法と出会いました。

 ドーゼの難しいことの一例です。
 例えばある患者さんが受け取ることができるドーゼを100%とした場合、その100%をフルに使用したらいいのか?と言いますと、これも難しいもので、100%よりも、少し余力を残した80%くらいがほどよい治療効果が出てくるようです。これは、20%の余力を持たせておくことで、患者様が残っている余力で回復起点を見出すということだと思います。
 このように、治療効果を発揮するために、ドーゼという視点で見ていきますと、鍼灸治療は、“物足りない”くらいの刺激量の方が良いことが多くあります。当院で行っている本治法は、ドーゼを調整しながら行いますが、そのために、治療時間が短くなることもありますし、また、使うツボが少なくなることもあります。

 ドーゼは数値で表れるものではないので、治療経過を見ながら、施術者の手を通して管理していきます。鍼灸治療は、とても微妙なものであることをご理解くださいませ。
 

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント