FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

映画 『県庁の星』

県庁の星 スタンダード・エディション県庁の星 スタンダード・エディション
(2006/10/27)
織田裕二、柴咲コウ 他

商品詳細を見る

 1年半くらい前の作品ですが、映画館で予告を観てから気になっており、ようやく観ることができました。
 映画の予告では、“民と官のぶつかり合い”なのかと思っていたのですが、映画が進むにつれて、この映画のテーマは、“気づきと改革。そして実行”だと感じてきました。
 このままではいけないなぁと、まず現状の至らなさに気づく。そしてその気づきから改革が必要だと感じる。その改革が意識されると、次にそれを実行することによって、物事は動いていく・・・。これは肌身に沁みるくらいわかっていることなのですが、なかなか手をつけることが遅れてしまうことがあります。気づくだけでもダメで、改革案だけがあっても進まない・・・。実行力だけでも、ただ闇雲に動くだけになってしまう・・・。
 気づき、改革、そして実行が、三つともうまく噛み合ってこそ、何かを成し遂げることが出来るのか・・・と、映画を観ながら、だんだんと自分への改革の問いかがやってきます。

 改革と言いますと、何か大げさな感じもしますし、政府や国といった大きな視点となり、自分には関係ないことのように思います。しかし、これを普段の生活という日常レベルで考えてみると、テーマは身近なものとして迫ってきます。自分サイズで考えれば、改革とは、単純に生活の仕方の改善だと思います。本来改善とは、生活を良くしていくことですから、改善がされた先には、快適さが待っています。その快適さをイメージすれば今すぐにでも手をつけたほうのがいいのですが、しかし改善しようと思っても、なかなか改善は実行されずに、時だけが過ぎていきます。そしてまた一年が過ぎ・・・と繰り返されたり・・・(これは自分の場合ですが(^_^;))また、“今まで同じようにやってきたんだから、いいんじゃないの?”とか、“しかたがないさ・・・”といった自分の心の中の抵抗勢力もあり、気づきが遅れてしまうこともあります。気づかない振りをする背景には、改革案を作るための具体的方法論を持っていないということもあります。こうなりますと、どうしていいのか分らずに、気持ちだけが焦ることになります。

 この映画では、県庁のエリートサラリーマンである野村(織田裕二)と、在庫整理も儘ならないスーパーのパートである二宮(柴咲コウ)が、気づき、改革、実行の役割を分りやすくティピカルに描かれています。単純なストーリーではありますが、自分をそこに置き換えてみますと、今自分がやらなければならいことが、少し見えてくるように思います。
 変化することを恐れず、一つ一つの改革を実行する。映画のストーリーのように単純ですが、単純だからこそ奥が深く、追求するべきものがあるように感じます。

 治療院をより快適なものにする、治療技術と学問をさらに向上する。それには何が必要か。どこに気づき、具体的にどうするか、そして実行を・・・。

 ちなみに、この映画は、毎月出張している四国の香川で撮影されたそうです。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング


スポンサーサイト



Comment

非公開コメント