FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

忌野清志郎 完全復活祭(20)

 長らく飛び飛びで書いてきました『忌野清志郎 完全復活祭』ライブレポートも、今回がとうとう最終回となりました。ご精読誠にありがとうございました。
  ・
  ・
 ところで、読者の方は、もう昨日でライブの曲は全て終わったのでは?どうして今日もライブレポートなのだ?とお思いになったと思います。
 そうなんです、ライブは終わったのですが、ライブ後、武道館から九段下まで行く間に、とても面白く感動的なことがあったのです。
  ・
  ・
  ・
 武道館を後にして、私は知人と九段下の駅へ向かいました。途中知人と「いや~~、ほんとに良かったね~~。ほんとに完全に復活してたね~~。感動したね~~~。」とお互い話しながらの帰り道。グッズ売り場を横目で見ながらゆるい坂を登り、武道館の門の手前まで来たところ、後ろから酔っ払ったようなファンが、手拍子をしながら「宝くじは買わない」を歌っていた。

“宝くじは買わない~~~だって~~~ぼ~~~くは~~~お金なんか~~~いらないんだ~~~♪ イエー♪”

 私は、「お!いい歌を歌っているなぁ」と、歌声が聴こえる方に振り向きました。するとその歌声の主と目が合ってしまったのですが、私よりも少し年齢は上くらいの、メガネをかけた方でした。私は、一瞬合ってしまった目を、一瞬にして逸らしましたが、心の中では、「いい歌歌ってるなぁ。(たとえ酔っ払っていたとしても)ああいう感じで自由に歌えるって良いよねぇ。」などと思っていました。
 そうこうしているうちに、門のところで人がつっかえています。超満員の武道館の観客が一斉に外に出たものですから、門のところで人が溢れて先に進まなくなってしまったのです。寒い真冬に、まるでおしくら饅頭をしている感じでした。
 と、そんなおしくら饅頭状態の中、さっきの男性が、「宝くじは買わない」を歌い終え、そこにいた人たちに向かって、「ねぇ、どうしてみんな歌わないの~~。歌おうよ~~~。」と言い出したのです。そこに居合わせた人たちは、その突拍子もない提案に笑いました。そんな笑いがしている中で、彼は歌い出しました。歌ったのは「スロー・バラード」・・・。
 すると、その声に合わせて、一人、そして二人、そして多くの人が「スロー・バラード」を歌い始めたのです。女性も、男性も、この武道館で、一緒に忌野清志郎の完全復活を祝った仲間として、3時間を越える感動を共有した仲間として、名曲「スロー・バラード」が夜空に響くのでした。

 その後、先導していた男性が歌詞を間違え、それをまた誰かが指摘しました。

“そこ間違ってるぞ!!”
“よし、歌い直し!!”
そして、歌い直されるも、
“違う、また間違ってる!!”
“あれ、そうだっけ? じゃあ2番はお前に任せた!!”
(人々どっと爆笑)
スロー・バラードはそんな感じで途中で流れ、そして、次に先導役の男性が、
“じゃあ、「トランジスタ・ラジオ」を歌いたい人~~。 は~~い!”
と、自分で自分に「はい」という返事を言う姿に、またどっと爆笑する。
そして、彼は「トランジスタ・ラジオ」の出だしのリフを口で真似る
“テレレレッテッテッテテ~~~”
 正直うまいとは言えず、またもやどっと爆笑が。そしていつしかつまっていた状態が解消され、先導役の彼の声が遠くなり、うたかたの共有は別れ、それぞれの思いへと変っていくのでした。

 忌野清志郎さん、ライブが終わった後、あなたが知らないところでは、あなたの思い出で大きくなった人々が、こうして歌を歌っていましたよ。ありがとうございます。そしてこれからもたくさんの夢を我々に与え続けてください。

“気の合う友達ってたくさんいるのさ 今は気づかないだけ 街ですれ違っただけでわかるようになるよ” 
(RCサクセション「わかってもらえるさ」より)


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント