FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

忌野清志郎 完全復活祭(19)

 「よぉーこそ」で一杯だったお腹を、腹八分目まで縮め、「雨上りの夜空に」で、アンコールもまだまだ続く予感・・・。この勢いでいつまでも歌ってくれ、清志郎!!
 
 誰もがそう思ったはずです。

 しかし、残念ながらアンコールは終わってしまったのです。
 「トランジスタラジオ」も、「SWEET SOUL MUSIC」も、「つ・き・あ・い・た・い」もないまま・・・。

 でも、気づけばそれもそのはず、完全復活祭は、アンコールも含めてすでに3時間を越えていたのですから・・・、終わりの時間となっても仕方がありません。どんな楽しいライブでも、終わりは必ずやって来ます・・・。

 清志郎の病がニュースで流れたとき、「もうあの声が聴けなくなるのでは」という不安がチラッとよぎりました。そして、そのとき、自分が清志郎から離れていたことを少し後悔し、やっぱり行けるときには行けばよかった・・・と思ったものです。もちろん復活を信じてはいましたが、どこまで回復するのか、いつかまたこの声をじかに聴くことができるのかと、擦り切れそうな声で歌う『夢助』を聴きながら、いろいろと考えていました。
 今、目の前で、忌野清志郎が“完全に”復活しました。あのとき感じた不安はもうどこにもなありません。また清志郎を観にいける。またあの声を聴くことができるのだ・・・。そう思うとこれは終りではなく、始まりなのだと感じたのでした。

 「雨上りの夜空に」を歌い終わった後、バンドは下がっていきました。
 とうとう終わってしまったか・・・・。

 いや、まだもう一回くらいあるかな・・・と思った矢先に、清志郎が再び登場!!!
 
 今度はアコースティックギターを持って、一人で登場です。

 ギブソン独特の少し乾いた感じの音で、始まった曲(今ライブ通算24曲目・アンコール4曲目)は「LIKE A DREAM」(from『HAVE MERCY』)。

“夢のような ことばかり言って ごめんね My Honey そう 信じて”

“暗い暗い夜は いつでも 甘い甘い甘い夢が 温めてくれるさ 君の全てを”

 アコースティックの乾いた弦の音が、温かく、温かく、しずかに、しずかに、沁みこんできました。
 夢は諦めてはいけないと、思っていれば必ず叶うんだと、教えてくれました。

 次の夢へ、次の夢へ、次の夢へ進んで行こう。
 一歩一歩、歩いていこう。
 一歩でいい、今日一日、また一歩。

 
 清志郎、渾身の弾き語り「LIKE A DREAM」が終わった・・・。
 会場が明るくなる。
 ステージ向かって左から、清志郎の息子さんと娘さんが、花束を持って現れました。息子さんはしょうしょう緊張したように立ち、娘さんは手で涙をぬぐっておりました。花束を渡された清志郎は、「家族を出すなよ、家族は」と照れくさそうに、そして嬉しそうに。3人揃って会場へお辞儀をし、家族はステージを後にしました。
  ・
  ・
  ・
 会場は直ぐに明るくなり、「これで、忌野清志郎・完全復活祭が終了しました・・・。」というアナウンスが流れる。私は茫然とし、放心状態となってしばらく動けませんでした。一緒に行った知人としばらく座って話しをしたのですが、話しをしていると、ぽろぽろと涙が落ちそうになりました。なんででしょう・・・。わかりません・・・。じわじわと、3時間前の「JUMP」で現れてきた光景などが甦り、どうにも感動の波がやってくるのでした。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント