FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

「東洋医学」の定義(1) - 地域的な範囲から

 昨日は「耳ツボは東洋医学ですか?」とうご質問にお答えしましたが、その中で、“東洋医学”という言葉が含む範囲には、曖昧さが残っているとお伝えしました。このあたりを本日はもう少し整理してみたいと思います。

1. 地域としての分類
(1) 地域を限定してみる(狭義の東洋医学)
 日本では、“東洋医学”とう言葉から、漢方薬、鍼灸を連想する方が多いかと思います。この連想のように、東洋医学と言った時に、主に漢方薬や鍼灸をという、中国発祥の医療を含めることから、東洋医学は、狭義の意味では、“中国発祥の医療”を指していることが多いようです。
 英語では東洋医学を“Oriental Medicine”と言いますが、この意味も、どちらかというと中国発祥の医療が主に含まれることが多く、日本と同じような意味合いが強くなるようです。
 それでは当の中国ではどうかと言いますと、私がこれまでに読んだ、現代に書かれた中国の書物の中には、“東洋医学”という言葉は見当たりません。中国では、東洋医学ではなく、「中医学」と、中国発祥の医療という限定的な意味にして使っています。

(2) 地域を広げてみる(広義の東洋医学)
 東洋医学の“東洋”という言葉は、本来は中国に限ることではありません。東洋という言葉は、アジア圏を指す言葉ですが、このような広義の東洋という視点に立ちますと、東洋医学という名称が含む範囲は広がります。東洋が含む地域の医療を見てみますと、
中国 ・・・・・・・・ 中国医学
インド ・・・・・・・・ アーユルベーダ
アラビア圏 ・・・・ ユナーニ医学
モンゴル ・・・・・ モンゴル医学
チベット  ・・・・・ チベット医学
 この他にも、東洋が含む地域では、様々な医療体系があります。
 広義の東洋医学は、これらの医療を全て含むと言えると思います。

 以前当院のブログ「鍼たま」でもお話をしましたが、こういった広義の東洋医学の中で、最も体系的に調っており、効果も出ているものの一つは、中国医学だと思います。また、一般的に東洋医学は漢方薬、鍼灸をイメージすることが多いということもあり、分りやすい名称として東洋医学という名称を使ってきました。さらに明日は、「東洋医学の定義」を、伝統か現代かという視点で見てみたいと思います。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント