FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

忌野清志郎 完全復活祭(3)

 チケットも無事に渡し終えて、いよいよ会場に入ります。入り口では清志郎からの「快気祝い」が配られておりました。
 
kiyofukkatu4.jpg

 快気祝いは、こんな感じの手ぬぐいでした。私がいただいた手ぬぐいは、すでにこのようにしわししわです。何故ならば、会場で直ぐに袋から出し、開演中はずっと鉢巻きにしていたからです

 ということで、会場に入った私と友達は、最初の曲当てをすることに。
 私は「雨上がりの夜空に」でいきなりドカーンとくるのでは?それかRCのように「よーこそ」でくるかも?もしかしたら、「エネルギーOh!エネルギー」ではないか?などと巡らせておりましたが、しかし友達二人はそれを遮るように「JUMP」を主張。
 「JUMP」か・・・。それもありか・・・。しかし・・・私はあえて・・・「雨上がり・・」・・。

 と話していると、「これから・・・・」という会場のアナウンスが。そしてアナウンスが終わると、会場の照明が一気に落とされ、武道館は暗闇の中に歓声だけが響きました。
 演奏が直ぐに始まるのかと思いきや、真っ暗な武道館の中で、天上から吊るされた大きなスクリーンに、映像が映し出されました。清志郎が入院していた病室で撮られた、いわゆる闘病生活の写真が、一こま一こまぱらぱら漫画のように映し出されます。最初の頃の写真は、抗がん剤の副作用で坊主になった姿で、どことなく不安げな表情が垣間見られ、清志郎の心境が伝わり、会場は静まり返ってその様子を見ていました。そして徐々に髪が生えていく様子へ映像は変わり、だんだんと生気が戻ってくるとともに、戻ってくる笑顔と希望・・・。その笑顔と希望と共に、会場からも歓声が湧き上がる。
 そして「ああ、2年間よく寝たなぁ」というコメントが入り、ベッドから起き上がる清志郎。病室から、病院から外へ出ていく清志郎。そしてカリスマが復活していく・・・。

 この映像の間に流れていたのは、RCサクセションの「君を呼んだのに」(from『BEAT POPS』)の最初のリフでした。
 もしやこのままオープニング??
 それも悪くないな・・いや、しかし、どうなるんだ・・・
  ・
  ・
  ・
 と思ったら・・・
  ・
 はじまりました~~~~~~
  ・
 ステージ、そして会場全体がパーッと照らし出されます。
 そしてホーンセクションの高らかな音が武道館に鳴り響きました。
  ・
 光り輝くガウンを着た清志郎がステージ左から登場!
 復活したカリスマの姿に会場のボルテージは一気に最高点に達しました。
  ・
 一曲目は、JUMP(from『GOD』) でした。私は予想を外し、しょうしょう残念な気分・・・でしたが・・・、ステージがパーッと明るくなって現れた清志郎を観たとき、何と言いますか、何でしょうか、とにかく、空気がぼーーんとこっちにぶつかってくるような風圧を感じました。久々に逢った憧れの人が、今も変わらず憧れの人で、そしてこの時間、この場所を共有していることの幸せが、じわぁっとやってきたのでした。ガウンをぱーっと外したときの清志郎は、とにかく、とにかく、私の憧れのままの輝きでした(涙)

 「JUMP」が唄われている中で、会場では6個の大きな風船が放たれました。6個の風船は会場の人々にパンチングされてあちこちに飛び回っていました。わたくしめも緑の風船と白の風船をパンチングさせてもらいましたが、なんだか一体感がわいてくる瞬間でした。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント