FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

子(ネズミ)と大黒様

 今年はネズミ年ということで、「子」という漢字から、インドの神様であるガネーシャとネズミの関係をお話ししてきましたが、本日はネズミと大黒様です。

 大黒様と言いますと、頭巾をかぶり、大きな袋を担ぎ、俵の上でにっこりと笑みを浮かべている姿を想像するかと思います。しかし、この姿は日本の神様である大国主命(おおくにぬしのみこと)と大黒様を同じものと考えた場合のものであって、本来のものではありません。実はこの大黒様も、昨日までお話をしましたガネーシャと同様に、インドから来た神様なのです。インドの神様でも最強とされるシヴァ神の化身が大黒様といわれ、戦闘の神様とされています。シヴァ神は、死と破壊、そして再生を主る神様ですので、本来の大黒様はとても厳しい憤怒の顔をしています。
 
 インドから入ってきた大黒様は、日本では商売繁盛の神様となりました。そして、いつの頃からか、ネズミが大黒様のお使いとされるようになりました。
 ネズミは“ネズミ算式”という言葉からも分るように、繁殖力が旺盛です。そして、食料のあるところあるところへと住処を移動していきますので、食料をかぎわける力があるとされ、また食料を自分の巣に溜め込む性質があることから、繁栄を意味するシンボルになりました。ネズミは倉庫を荒らす害獣でありながらも、こうして福を呼ぶ動物としても認められていたわけですが、現代においても、ミッキーマウスやトム&ジェリーなど、かわいらしく楽しいキャラクターに変身してしまうところをみると、古来からネズミが両側面をもっていたことをうかがい知ることができるように思います。このようなネズミの“福”の側面が、大黒様の効験と重なり、いつしかネズミは大黒様のお使いとなりました。
 そこで今でも、暦で「甲子(こうし・きのえね)」の日は大黒様の日とされ、お寺などでは定期的に特別なお祭りがされることもあります。

 大黒様にも様々な像がありますが、三面大黒天という像があります。
 これは、俵の上に立ち、富貴繁栄を授ける打ち出の小槌を持つというお馴染みの形をしながら、向かって左側に毘沙門天、向かって右側に弁才天の顔があり、手は6本あり、剣を持っているものもあります。日本に天台宗を開いた最澄も、この三面大黒天を自作しており、比叡山根本中道前の大黒堂には、この三面大黒天がお祭りされています。

 更に余談になりますが、僧侶が食事に困らないようにと、大黒様はお寺の台所に祭られてることも多かったようですが、こういったことからも、家を支える最も大きな柱のことを「大黒柱」と呼ばれるようになったそうです。

 
 昨日のガネーシャよりも、日本人にとってはより馴染みのある大黒様。
 今年は「子」の年。
 甲子の日には大黒様をお参りしてみてはいかがでしょうか。

【関連情報】
□ 私が好きな大黒様 → 大雄山・最乗寺の三面大黒天



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント