FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

アンチエイジングと鍼灸(2)

 昨日は“アンチエイジングと鍼灸”と題してお話をしました。
 鍼灸・東洋医学を、“アンチエイジング”という言葉で眺め直してみますと、なるほど、『黄帝内経』は、いかに心身ともに快活に、年をとらない生き方を追求しているんだなと思わせる部分が多くあります。
 このような視点から、東洋医学・鍼灸医療を整理してみますと、以下のようになるのではないでしょうか。

(1) 施術者の技術 - 鍼灸など -
 まず、身体をメンテナンスする医療としての鍼灸などの技術があります。肉体はどうしても疲れが溜まります。また、身体とともに心もまた疲れを溜め込みます。そういったものを開放する具体的技術と、心身を解明していく解剖学や心理学なども、『黄帝内経』には書かれています。

(2) 食養生    - 本草学など -
 鍼灸によって身体が調ったところに、十分な栄養を送らないといけません。車で喩えてみますと、エンジンや車体がしっかり整備されても、ガソリンがありませんと車は走りません。エンジンや車体の整備は鍼灸で行えますが、身体のガソリンである栄養の補給は、食事になります。どんな食事が良いのか、どの食材にはどんな効果があるのか、そういったことを分類する本草学というものがあります。一番有名な明の時代に李時珍が書いた『本草綱目』には様々なものの効用が書かれています。

(3) 養生法・運動法
 身体を整備し、食事をしっかり摂っても、夜更かしをしたり、お酒を飲みすぎたりしてはせっかくの治療や食事も台無しになってしまいます。そういったことがないように、生活の基本を知っておくことが大切になります。一日の過ごし方だけではなく、春夏秋冬、季節にあったすごし方もまた大切になります。
 そして、実際に身体を動かしておくことも大切になります。関節や筋肉は、使っていないと衰えます。無理のない範囲で、快適に動かしておくことが大切になります。そのために、気功のような体操などがあります。

 以上の(1)~(3)は、東洋医学に備わっている実践論です。鍼灸医療・東洋医学は、病気を治すということだけではなく、アンチエイジングにとってもまた、とても利用価値のあるものがこのことからもわかるのではないでしょうか。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント