FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

目次の大切さ

 昨日お話ししましたように、試行錯誤をしながらHPの各ページにインデックス(目次)をつけました。先月HPのリニューアルしたときに、トップページにも、各カテゴリーの目次をつけたのですが、今回は各ページのインデックス作りです。自分がどのカテゴリーのどのページを読んでいるのか・・・。それをうまく視覚的にわかりやすくできないかと考えながら作ってみました。この3,4日試行錯誤を繰り返していたので、毎日変化し、ようやく本日満足いくものになりました。

 ネットで様々なホームページを観に行く機会がありますが、自分が求めている情報に、直ぐに辿りつける事は、ストレスが溜まりにくく、いいHPだなと思います。それに引き換え、どこに何があるのか、全く分からないものもたくさんあります。
 こういった全体の様子を表現しているのが目次だと思うのですが、HPではこれがサイトマップということになるかと思います。しかし、いきなりサイトマップを見に行くことは少なく、最初は画面にあるメニューを探すと思います。最近ではスタイルシートが主流になりつつあるので、上にまとめてメニューが並び、そこにカーソールをもって行くと、そのメニューに含まれるページが下に出てくるものが多いようです。各カテゴリーに含まれるページが織り込まれているので、一見するととても収まりが良く、使いやすいように思います。
 しかし、実際に使って見るとどうでしょうか・・・。初めて行くHPはもちろん、よく行く馴染みのHPですら、どこのメニューにどんなページがあるのかを把握することは困難です。そのために、上に揃ったメニューへ戻っては、どこに何があるのか一つ一つめくっていかなくてはなりません。これがもってのほか私には苦痛で、どうも見ていると疲れてしまいます。一回一回画面を上下させてメニューを確認しなくてはいけないのは、面倒な感じがします。そこで、当院のホームページのトップページには、各カテゴリーの目次をそのまま載せました。このことにより、どこにどんな情報が入っているのか一目瞭然になり、快適な操作ができるのでは・・・と思います。本当はスタイルシートのロールオーバーを使いたいのですが、そこまで知識がないのでとりあえずそれはおあずけなのですが、このトップページの目次や、今回各ページにインデックスをつけて感じました、「目次は大切だと」・・・(つづく)


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント