FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

融合・統合医療

 東洋医学と西洋医学を融合したり、統合しようとする試みが医療機関を始めとして多くのところでなされている。しかし現状を見ると、あまりその成果は上がっていないようである。
 漢方薬はエキス剤が普及するようになってから病院でも処方されることが多くなってきたが、症状や病名に対して処方されることが多く、そこには東洋医学の診断方法や臓腑学と言うものは見当たらない。鍼灸においても、整形外科などで利用されることが多くなってきたが、症状のあるところに鍼をするのが主流であり、そこでも東洋医学のかけらも入っていないことが多い。「統合」「融合」といいながら、その現状はこのように、東洋医学の方法論は使用されることはない。そして「東洋医学は時間をかけて良くするやさしい医療」と、ウケのいい言葉を並べて誤魔化され、単なる宣伝文句として利用されているようにしか思われない場合も多い。
 私が思うに、西洋医学と東洋医学では文化の背景や発展の仕方が異なるのだから、その理解の仕方が異なるのは当然で、その使用方法も異なるのもまた当然だと思う。そのあたりを無視して無理やりくっつけようとしてもなかなかくっつくものではない。例えば東洋医学にあって西洋医学にない概念として、「気」や「津液(水)」が挙げられる。この概念は東洋医学にしかないのものなので、西洋医学の側はこの部分はそのまま理解してもらう必要がある。しかし「気」があるかないかという問題を議論が先に立って理解は先に進まず、形だけを合わせようとすることになってしまう。東洋医学は「気」という概念を利用して治療体系が成り立っている以上、「気」というものをそのまま操作概念として理解してもらわないと、東洋医学を理解することは困難となる。
 お互いの齟齬を無理やり縫合するような統合のしかたではなく、お互いの長所を伸ばしながら、足りないところを補い合うような、「補完医療」ならうまくいくのではないだろうかと思う。東洋医学も苦手な分野もあるし、治りが悪いもの、治らないものもたくさんある。しかし、そのような限界があるからこそ、東洋医学が得意とする分野においては、無限の広がりがあるのではないのだろうか。




東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

スポンサーサイト



Comment

非公開コメント