FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

病の標と本(1) - 東洋医学の病理観 -

 身体が病むことを病気といいます。
 この病気には、病気になる原因があります。この原因のことを病因といいます。
 現代医学は、パスツールの細菌学、ウィルヒョウの病理学、そしてヴェサリウスの解剖学から発展した医療ですので、この観点で病気を見ていきますと、現代医学は、病因を直接取り除くこと、病因を直接叩く方向に発展してきたことがわかると思います。そして、現代医学の場合、この病気への視点は、治療方法にもつながっていきます。
 例えば風邪などの細菌やウィルスによる感染症ですと、その病の原因となる細菌やウィルスを直接叩くような薬の開発が進みました。また、癌などの器質的な病になりますと、癌組織に抗がん剤を投入する、あるいは癌組織を取り除くための外科手術のように、やはりその病因を直接取り除くことが治療手段になります。

 一方東洋医学は、病因を三つに分けました。それは以前にもお話ししたのですが、外因(ウィルス・細菌を含めた外の環境からの影響)、内因(感情・ストレス・飲食物など身体の中からの影響)、不内外因(過度な労働・過度な房事など、内因・外因に含まれないもの)という三つに分けました。しかし、内因・外因・不内外因を取り除く方向へは進みませんでした。
 それは、これら内因・外因・不内外因のさらに大本にある「五臓の正気の状態」を病気の原因としたからです。
 例えば、同じ寒い日でも、寒さにやられて風邪をひく人もいれば、寒さの中でも活動的な人はいるもので、環境が同じ条件でも、人の反応はそれぞれ違います。また、同じ人でも、同じ条件下でも、そのときの栄養状態や精神状態などによって身体を壊すことがあります。
 東洋医学の歴史の中で、このようなことが観察され続けたられました。その結果、病の原因は五臓の正気に起因すると考えたわけです。

 下図を参照してください。
 身体が現す様々な症状は「標(ひょう)」と呼ばれます。
 そして、その標の大本にある五臓の正気の乱れを「本(ほん)」と言います。東洋医学の病理観では、このように、病の大本を五臓の正気の乱れとして捉えています。そしてこの五臓の正気の乱れを調整していくことが、当院が施術する「本治法(病の本を治す)」です。
hyouhon.jpg



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント