FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

朝青龍の精神状態を東洋医学的に観ると(6)

 昨日のブログで、朝青龍の発語がしっかりできてないという医師の発表から、東洋医学的な考察をして見ましたが、最後に、朝青龍の症状を改善させる方法として会話をすることと歌を歌うことを挙げました。その理由を本日のブログで書きたいと思います。

 まず、この下の色体表を御覧になってください。


五臓
五声

 五臓に対して、五声というものが割り当てられています。これは、「声」ですから、口から発せられる音声のことを指しています。
 例えば、肝臓には「呼」が割り当てられていますが、「呼」というのは、人を呼びつけることを指します。人を呼びつけるとき、甲高い声になったり、少し居丈高になることが多いと思いますが、このときには、身体の中の将軍である肝臓が、あたかも命令するかのよう呼びつけるということから、このような配当がなされています。

 そこで、今回の朝青龍の場合、発語がないということ、つまり言葉が出ないということで、五声の「言」が失われているので、そこに配当される心臓が力を失っていることが分ります。このまま言葉を失ってしまうと、ますます心臓は衰えていき、精神は疲弊していきます。
 そこで、朝青龍の症状の解決方法の一つとして、発語をすることが大切になります。つまり、会話をすることです。この会話も、今の日本の状況では難しいかと思いますので、モンゴルに帰国し、気心の知れた家族や友人と話しをすることは、心臓を回復させるきっかけとなります。
 そして次に、解決策として挙げられるのは、歌を歌うことです。表を見ますと、「歌」は脾臓に割り当てられています。脾臓は飲食物を食べて、吸収し、全身にその栄養素を送る働きのことを言います。人は食事をすると、気持ちが穏やかになり、にこやかになるものです。これは脾臓の働きが活発化して、脾臓を含めた五臓に栄養が補給されることで、心臓を支える力が出てくるためです。
 また、心臓と脾臓は、「火生土(かしょうど=火が土を生む関係)」という関係にありますので、お互いの連携を強める働きが出てきます。

 精神が病んでいる今、朝青龍はモンゴルへ帰国しました。
 自分の生まれ故郷で、自分の原点を見つめなおす。そして、楽しい仲間と楽しい食事をして、疲弊した五臓に栄養を戻し、会話と歌の力で心臓に力を回復してあげることが、朝青龍復活の薬になるのではと思います。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント