FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

朝青龍の精神状態を東洋医学的に観ると(4)

 その後の朝青龍の様子を報道で見ていましたら、朝青龍が時折涙ぐむと言うことが出ていました。

 涙は身体の中の水(津液)の一つとして考えれば、肝臓に配当されます。しかしこの場合、感情の乱れが原因なので、津液としてではなく、感情で分類する必要があるように思います。
 涙が出るのはどういうときでしょうか?
 一番最初に挙げられるのが悲しみです。そして、悔しいときも涙が出ますし、笑っていても、怖い時にも涙が出ることがありますので、分類するときにはこの状況を見る必要があります。今回の朝青龍の場合は、きわめていくとやはり悲しみの感情なのではないでしょうか。
 この悲しみは、肺臓に分類されます。
 最初に仮病を朝青龍が使ったときは、“多少嘘ついたって良いだろう”という、相手を欺く謀慮を使いましたので、肝臓が強くなりすぎ、木が壊れました。この肝臓は木に配当されます。
 そしてしばらくして昨日あたりの報道では涙=悲しみが出て、肺臓が動揺し始めましたが、この肺臓は金に配当されます。
 この木と金の関係は、相尅(そうこく)と言う関係にあります。これは刃物(金)で木(木)を切るように、金⇒尅⇒木という関係で、金から木を壊す関係にあります。この関係は、とてもハードな壊れ方なので、賊邪(ぞくじゃ)と呼ばれます。
 つまり、朝青龍が涙を流したということは、身体が、ハードな賊邪で壊れ始めたということになります。さらに悪いことに、現在朝青龍は人前に出ることができませんので、食事もうまく取れないですし、十分な運動もできませんので、それらを助けるはずの胃腸も働かなくなっています。
 このような状況を東洋医学的に考えてみると、五臓の調子が内側から壊れていますので、朝青龍の気持ちもなかなか戻るのが難しいのではないでしょうか。このような状態が続いているようでしたら、この騒動はまだまだ解決が先になるのではないかと思われます。



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント