FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

朝青龍の精神状態を東洋医学的に観ると(3)

 朝青龍周辺の声として、8月8日付の報道でこんな話しが出ておりました。

謹慎意味ない、汗かけば治る…理事から疑問の声も
一貫して帰国に反対している大島巡業部長(元大関・旭国)は7日、夏巡業の北海道・福島町で「帰ったら謹慎の意味がない」と改めて反対を明言。急性ストレス障害など心の病の診断書が公になっているが「ストレスなら汗をかけば治る」とピシャリ。

(Yahoo!ニュースより抜粋)

 これを読んで、“汗をかけば治る”という言葉が、スポ根的な前近代的指導に感じた方もいるかもしれません。
 しかし、東洋医学的に観ますと、これは理に適っている部分もあります。
 ストレスでも、特に考え込むようなことが多い場合、東洋医学ではこの状態を“気が結ぼれる”といいます。気が結ぼれるとは、気の流れが悪くなり滞りが生じることです。考え事が重なったり、心労が重なりますと、胸の辺りが苦しくなり、自然とその辺りに手を持っていきたくなります。このような状態を“気の結ぼれ”と考えてもらえれば、多くの方が経験していることだと思います。
 身体の気というものは、滞りがあってはいけません。緩やかに流れている必要があります。ですので、気が結ぼれている状態は、何とか早いところ緩めてあげなければなりません。もちろんこういう場合は鍼灸を受けることがいいのですが、朝青龍のように、初期の段階でまだ軽度なものであれば、汗をかいて身体を緩めることでもかなりの効果があります。そして、稽古に励んでいるうちに、嫌なことも忘れていくので、考えることも少なくなり、気が結ぼれることも少なくなっていくと思います。
 こう言った意味から観てみると、大島巡業部長の指摘は、経験的にいっていることでありますが、とても東洋医学的に理に適ったアドバイスだと思います。今一度、朝青龍にはこの先輩からのアドバイスを受け止めていただきたいと思います。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

こんにちは、miss sonodaさん
いつもコメントありがとうございます。汗を流すとさっぱりするのは、経験的にも実感があると思いますが、こういう背景があるとわかると、なんだかスポーツするのも嬉しくなりますよね。
「結ぼれる」は、「むすぼれる」と読みます。
東洋医学独特の言い回しなど、極力読みをつけていますが、不備もありますので、またご質問やご指摘を宜しくお願いいたします。

汗をかくって、やっぱりいいのですねぇ。
私も、気持ちが晴れないとき、スポーツの練習があって、
「あー、行くの嫌だな」と思うのですが、休む理由で嘘をつくのがめんどうで、結局、練習に参加するんです。

そうしたら、練習で汗をかいて、声を出しているうちに、すごく気が晴れていくんですね。
帰るときには、きゃっきゃ言ってますからね。「来てよかったー」って。

これって、汗をかいて、気の流れがよくなったということで、東洋医学的にも理に叶った作用だったのですね。
ところで、「結ぼれる」って、「むすぼれる」って読んでいいのでしょうか?
非公開コメント