FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

毛沢東グッズ

maogoods.jpg

 先日の中国研修の最終日、北京の友諠商店(ゆうぎしょうてん:国営のお土産屋さん)へ買い物に行きました。
 北京の友諠商店は3階建てで、とても広フロアでした。そこには中国産のお土産がたくさん並んでいます。その中で、私が真っ先に購入したのが、この写真にあります“毛沢東グッズ”です。購入後、私は直ぐに人民帽をかぶりました。我ながらいい感じだと思って気に入りました。

 しかし、冷静に考えてみると、これはどうなのだろうと思ってしまいました・・・。

 写真にありますTシャツやトランプの絵を御覧になってください。どことなくファニーに見えます。そして、すでに毛沢東という人物そのものが、一つのイコン、つまり、一つの記号にしかなっていないように思うのです。それは、私が異国の日本人であるからかもしれませんが、こういったものを作る中国人の感覚にも、すでに毛沢東は過去の人になりつつあり、過ぎ去りし日々の追憶の中にある一つの記号となっているのではないかと感じました。

 このように毛沢東を記号として、そして、どことなくファニーな存在として揶揄したのは、現代アートの巨匠であるアンディ・ウォーホールが最初ではないかと思います。アンディ・ウォーホールが毛沢東をモチーフにポートレートを仕上げたのは、1972年のニクソン訪中のときです。その頃は冷戦が真っ只中であり、中国とアメリカの両国間に緊張があったと思いますが、そんな状況の中で、中国の最高権力者であり、カリスマであった毛沢東を記号化し、ファニーな存在に仕上げたことは、今にして思うととてもセンセーショナルなことであり、現代アートによる権力への辛らつな告発であったに違いありません。そして同時に、アンディ・ウォーホールは、現在のように毛沢東の存在が、時代が過ぎていくとともに、一つの記号としてファニーなものになることをすでにそのときから知っていたのかもしれません。

 そんなことを感じながら、私は購入した人民帽を早速かぶっておりました。
 しかし、日本に帰ってきて、毛沢東が最晩年に行った文化大革命のことを思い返しました。そして、YouTubeでもその頃の映像を探してみてみました。そこでは、人民帽をかぶり、人民服を着て、片手には毛沢東語録を持っている国民の熱狂した姿を見ることができました。
 その姿を見ると、この人民帽はどのような意味があるのか、そして、毛沢東Tシャツを着ることは、どんな意味があるのでしょうか。それまではお土産として、ファニーなグッズとして記号化されていた毛沢東が、その意味を問いかけてくるように思います。中国の国民にとってはとても悲しい時代でもあった文化大革命。
 その時代の象徴である毛沢東を、異国の人間である私が身につけることは、どのような意味があるか・・・。安易に身に着けていいものかどうか、様々な思いがよぎるのでした。

You say you'll change the constitution
Well you know
we all want want to change the head
You tell me it's the institution
Well you know
You better free your mind instead
But if you go carrying pictures of Chairman Mao
You ain't going to make it with anyone anyhow
Don't you know it's gonna be alright, alright, alright
         from 「Revolution 1」  The Beatles


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

こんにちは、いくこさん。コメントありがとうございます。
確かにアメリカに着て行くのは危ないものがあるかもしれませんね。同様にチェ・ゲバラのTシャツなんかも危ないかも・・・。T シャツの文字を見ると、きわどいことが書いてあるものもありますよね。夏はTシャツが好きなので、気をつけます。

こんにちは!
もしもアメリカに来る時にはこのTシャツは着てはいけません。入国の時に別室に連れて行かれるかもしれません…というのは冗談ですが、Tシャツを着ることで思いがけないメッセージを知らないうちに放つことになるかもしれません。気をつけてね。
非公開コメント