FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

養生とは(6) -先天の気と後天の気-

 宋の時代、陳直という人によって書かれた『寿親養老新書』という書物があります。これは古医書でも古い養生書の一つですが、その冒頭の章の文章を今日は紹介いたします。

『寿親養老新書』
飲食調治第一
主身者神.養気者精.益精者気.資気者食.
食者生民之天.活人之本也.
飲食進則穀気充.穀気充則気血盛.気血盛則筋力強.
(意釈)
身体を支えているのは神(=呼吸や消化などが自動的に行われている人体の精妙なはたらき)である。気を養うのは精である。精を益すのは気である。気の資本になるのは食である。
食は民を生かすもので、食は人を活かす根本である。
ゆえに、飲食が旺盛であれば、穀気は満ちることになり、穀気が満ちれば気血も盛んになる。気血が盛んになれば、筋力も強くなる。

 この文章が、養生書の冒頭の第一に掲げられていることに私は注目しました。以下に食事が大切であるかが、ここに書かれているからです。こういった食事による養生の発想が、すなわち“医食同源”です。

 そして、さらに注目したいのは、下線を引きましたところです。
 飲食物は、我々の活力であります。昨今ダイエットなどで食事を減らす女性が増えておりますが、これでは気血の供給が盛んに行われません。これまでお話ししてきましたように、現代はストレス社会で、気血の消費が激しい時代です。このような時代は、なおさら気血の供給の源である食事に気をつける必要があります。そして、過度なダイエットをして体調を崩した方がいらっしゃいましたら、それは、脾胃が弱ってしまったことであり、身体にとっては喜ばしくない状況であることを自分の身体に問いかけてみてください。

 古医書の時代も、現代と同様に、食事を粗末にしている人が多かったのだと思います。だからこそ、こういった養生書も多く書かれたのだと思います。
 古医書の時代も、そして現代においても、求められるのは充実した日々の健康と生活だと思います。養生書に書かれた、現代にも通じる大切な知恵を活かしていけたらと思います。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント