FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

養生書

 私が日々の臨床で参考にしております古医書の代表格は、やはり基本となる『黄帝内経・素問』『黄帝内経・霊枢』『難経』といったものですが、これらには病理学・生理学・解剖学・鍼灸の技術論など、人体にまつわることから治療学まで、鍼灸治療・東洋医学にまつわる様々なことを網羅しております。
 最近では、一般の人も読みやすいようにと、漫画で解説したものもありますが、しかし、その全体像を捉えるのは難しいものがあります。ましてや、それを実践的体系として活かすことは、我々専門家でも難しいものがあります。 

 この難しさは古の医家たちも同様だったのでしょう。この基本となる古医書から、歴代の有名医家たちは、たくさんの注釈書を書いております。本文を項目ごとに分類し直して注釈を加えたものや、本文の順序そのままに注釈を加えたものなど、様々あります。そして基本の古医書を元に、あるテーマで人体を見つめなおした本など、その発展系はいろいろに展開しています。そして現在もまた、それを継承し、“治せる医療”へとつなげるべく、古医書を紐解くことを多くの鍼灸師がしております。

 こういった古医書を紐解く歴史の中で、「予防」「未病」「治療」という三つの概念が時代とともに明確になっていきました。そして、特に「予防」「未病」といった部分に注目して編集されたものを「養生書」といいます。
 そして、特にその養生の中でも、食事に注目して編集された本が、本草書であったり、『飲膳正要』のような薬膳の本であったりします。そして、導引(どういん)といった健康体操を中心にした養生書もあります。
 日本で言えば、貝原益軒の『養生訓』などは最も知れ渡った養生書の一つではないでしょうか。改めてこの貝原益軒の『養生訓』を読みますと、現代にも活かすことができる先人の知恵を感じます。健康で長生きをするということは、古代から現代までずっと求められているものなのでしょう。

 「養生」と言うとどことなく古臭い言い方かもしれませんが、健康的な生活をし、未病を治し、病を防ぐ生活習慣のことですから、古臭いと思わず、「養生」という言葉もまた復活するといいと思います。それか、別の言葉でもっとうまく表現できたらいいと思います。そうすることで、古代から続く養生の知恵が、現代にも活かされることを願っています。



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

スポンサーサイト



Comment

非公開コメント