FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

ハチ公前の夢の中

 昨日友達と渋谷で食事をした。
 その帰り渋谷の駅前を観察した。
 時間は10時を過ぎていた。卒業式、終業式シーズンなのか、いつもよりも渋谷は混んでいた。
 
 友達と話をしながらスクランブル交差点を渡り渋谷駅へ。そしてハチ公前の路上ミュージシャンを観ようと立ち止まった。渋谷駅周辺ではいくつか路上で歌を歌っている場所があるが、ハチ公前はそのメインといってもいい。そのメインの場所ではラップもあったが、ちょっと見て行こうかと立ち止まったところは、いくつかのグループや個人が入れ替わりで出るところだった。
 ちょうど一組終わり、次に一人の若い小柄な男の子が出るところだった。腰が低く、気さくな感じであった。男の子は濃い紫のニット帽をかぶり、だぶだぶの迷彩ズボンをはいていた。ギターはおそらくバイトでお金をためて買ったのだろうか、ギブソンのJ45だった。
 彼はどうやら路上はあまり経験がないようで、けっこう緊張しているのが伝わってきた。しかしその割りにアンプから出てくる音が気に入らないらしく、いろいろと係りの人に注文をつけて、なかなか歌が始まらない。少しイントロを弾いたかなぁと思ったら、「ちょっと待っててください。」などいいながら、2,30分は待たされたような感じだった。
 もうそろそろ帰ろうか、と思っていたところ、おもむろに彼のMCが始まり、続いて歌が始まった。意外にも演歌調な歌詞であった。歌の内容はともかく、気持ちよく歌っている彼の表情がよかった。
 そして一曲歌い上げ、「さっきここへ来たときに作った新曲です。『桜の季節』です・・・。」と次の曲へ・・・。最初の歌に比べてスローテンポな曲だった。
 しかし、ここでとんでもない事がおきた。
 彼の二曲目が始まって、そろそろさびに向かっているときに、目の前を大きな警察官二人が立ちはだかり、彼を囲ったのだった。彼は状況が把握できず歌い続けたが、警察官の「今すぐ辞めてください!」という強硬な声で一瞬にして歌は終わった。あっけなく、そしてさびに入ろうかと言うタイミングで歌は終わったのだった・・。
 我々含めて観ていた者たちもあっけにとられた。そして何より当事者である彼自身が一番何が起きたのか分からなかったろう。彼は自慢のギブソンのギターを置き、交番に連行されていった・・・。
 彼がいなくなり、残されたミュージシャン達は仕方なく撤収を始める。なんだかよく分からないうちにハチ公前の‘舞台’は幕を下ろした。
 目の前で起きたことは現実なのか、夢なのか?
 この場面を共有した我々とその他の人は、同じ夢を見ていた仲間なのか?この渋谷という街そのものが‘夢の舞台’なのか?彼にとって私は彼の舞台装置であり、彼は私の舞台装置であり、主体と客体が入り乱れ錯綜する。
 渋谷の街は、全ての人の夢を飲み込んでいく。 
 
 私も我にかえり周りを見渡す・・・。そこには待ち合わせる人、普通のOL、家路を急ぐサラリーマン、合コン帰りの学生、風変わりな人、ナンパする人、外国人・・・とにかく様々な人がいる。渋谷のスクランブル交差点は、交差する人々と出会いながら、避けながら自分の目的の場所へと去っていく。たくさんの人々がすれ違うスクランブル交差点が、そんな人生の交差点に見えてきた。

 ほどなくして交番に連行された男の子が‘舞台’に戻ってきた。彼はだぶだぶの迷彩色のズボンに手を突っ込んで、ばつが悪そうな、夢から醒めたような居心地の悪さでとぼとぼと帰ってきた。そんな彼の後姿がなんだか切ない・・・。彼の自慢のギブソンJ45は、次はどこで音を鳴らしてくれるのか・・・。彼もまたこの交差点を渡る一人なのである。
 私のギブソン・ハミングバードは、今は箱根の実家に眠っている。鍼灸師をはじめて、ギターは弾かなくなった。脈診や触診の微妙な感覚を維持するために、ギターのような弦楽器は指の皮を厚くさせるので弾くことはできない。別に後悔も寂しいとも思っていない。ただ、ときどきこの交差点を渡るとき、ハミングバードを外に出してあげなくちゃな、と思うだけである・・・。




東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

スポンサーサイト



Comment

非公開コメント