FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

鍼灸の普及

 先日定食屋さんで食事をしていると、たまたま隣に居合わせたグループが、鍼灸の話しをし始めました。聞こうと思っているわけではないのですが、自分の専門分野ですので、自然とそのグループの話し声が耳に入ってきてしまいます。

 そこでは、要約するとこんな会話が繰り広げられていました。
“ツボって言うのは、結局刺激だけなんだよね”
“この間鍼に行ったんだけど、たくさん打たれてけっこう(鍼が)痛いところもあったんだよねー”
“痛いだけで意外と効いてないんじゃないの~。”

 正直絶句しました。
 まだまだ鍼灸は正しい方向に伝わっていないのだなと思いました。
 当院のホームページのコラム『東洋医学って何?』の初期の頃にも書きましたが、まだまだ鍼灸は“ツボ刺激療法”というイメージだけしか伝わっていないのでしょうか・・・。

 たまたま座った席で、たまたまこのような話を聞くのも、これもまた縁かもしれません。自分に必要があって、こういうお話を聞いたのかもしれません。
 さすがにその席では何も言わずに席を後にしましたが、心の中では、“まだまだやることがいっぱいある”“まだまだ鍼灸の普及をしていかなくては・・・”という思いで一杯になりました。
 今後もブログなどを通して、鍼灸の普及、そしてその先にある皆様の健康と健やかな生活をもっともっと実現していきたいと思いました。


【関連情報】
□ 表参道・青山・源保堂鍼灸院HP『コラム・東洋医学って何?』


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

その上全身に12ツボしか使わないです。

马丹阳十二针,内容如下:
三里内庭穴.曲池合谷接。
委中配承山,太冲昆仑穴。
环跳与阳陵.通里并列缺。
合担用法担,合截用法截。
三百六十穴.不出十二诀。
治病如神灵,浑如汤泼雪。
北斗降真机,金锁教开彻。
至人可传授,匪人莫浪说。

こんにちは、忍者さん。
情報をありがとうございます。
「本治法」も治療穴は2つですよ。そして、標治で3つ使いますので、合計で5つのツボで治療します。

私は道教の養生法にずっと興味を持っています。その道教の人でもすばらしい針灸をやっています。つまり 2,3個のツボでどんな病気を直す方法です。是非ご参考までhttp://blog.sina.com.cn/s/blog_48ffc3fd010002v8.html

こんにちは、忍者さん。
臨床家にとって、“活きたツボ”を探すのが大切ですよね。それが活きている身体を診ることだと思います。

針灸は経絡に沿ってのやり方です。針灸でなくたとえば手で経絡をたたいたりすることも体にいいです。古代名医孫思藐はこう言っています。経絡が知らない医者さんは手を打つと絶対間違っているとのこと。中国でも鍼灸師に経絡の奥義知らずただ幾つかのツボでやっている人も結構多いです。藪医者と言えるでしょうか

こんにちは、苺さん。
いつもコメントありがとうございます。
鍼灸・東洋医学を受けてみたいけれどもどうなのかな?とか、鍼灸・東洋医学が必要な身体でも、その世界を知らない方なども多いと思います。まだまだ敷居が高いところがあるのかもしれません。苺さんのように、“勇気”を出して最初の一歩を踏み出していただけるよう、これからもブログなどを通して鍼灸の良さを伝えていこうと思います。
どうかこれからもよろしくお願いいたします。

私も源保堂鍼灸院に掛かるまでは、ツボに沢山鍼が刺さっている鍼灸しか知りませんでいた。
でも、勇気?を振り絞って診て頂くようになって、目からうろこの治療・効果に驚き感服することしばしばです。
 まだまだ認知度は高くない鍼灸・本治法なのかもしれませんが、この体に優しい自然に沿った治療法が多くの人に知れ渡って欲しいと願ってやみません。
非公開コメント