FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

仁と不仁

 先日金谷治著『中国思想を考える』(中公新書)を読了しました。東洋医学と密接な関係がある東洋思想を概観できる本として、とてもいい本だと思います。
 その中で見つけたお話しを中心に、「仁と不仁」をご紹介いたします。(この話題はこの本のP35から書かれています。)

 「仁」という言葉は、孔子が『論語』の中で細心の心を込めて繰り返し述べ、そして、最大に奨励した人間の持っている徳の一つです。孔子がこの「仁」という言葉に込めた思いは、『論語』の端々に現れています。私はそれほど『論語』を直接読んではおりませんが、この金谷氏の著書など、東洋思想の入門書などによると、「仁」というのは、“温かい思いやりの心”と簡潔に説明されています。

 一方「不仁」という言葉が東洋医学にはあります。この「不仁」という意味は、しびれて感覚がなくなった状態を現し、東洋医学の古医書にもよく見られる言葉です。

 北宋時代の儒学者で、程(ていこう)という人がいるそうです。
 この程は、自身の著書の中で、「医学書のは“不仁”という病名があるが、これこそは「仁」の意味をよく言い当てている」と述べているそうです。つまり、「不仁」とは先ほど述べましたように、“感覚がない状態”ですから、「仁」はその逆で、“感覚があること”、さらに言えば、“道徳的な感覚や他人への思いやりに敏感であること”を指していると、程は記しているそうです。

 『論語』と言いますと、高校時代に学んだ漢文で、どこがどうかかってどう読んでいくのかと、一二点やレ点などを追いかけることに苦労した方も多いかと思います。その勉強面に追われて『論語』を味わっている余裕もなかったかと思いますが(私も当時はその一人でしたが)、「仁」という言葉だけはしっかりと記憶されているかと思います。
 まさかまたここでその「仁」に出会えるとは思っていなかったかもしれませんが、「仁」を知り「不仁」を知る、「不仁」を知り「仁」を知るという両側から見てみると、「仁」への理解が少し進むように思います。
 この金谷氏の本を読みますと、儒教とは現実社会を生きるための実践書だということが分かります。個人的には、まだまだ「仁」に根ざした生き方ができていないと思いましたが、焦らずこちらも一歩一歩進んでいこうかと思いました・・・。

【参考図書】
□ 中国思想を考える―未来を開く伝統 / 金谷 治
 

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント