FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

未病(みびょう)とは?(7) 予防+未病治療のすすめ

 今週は「未病」についてお話しをしてきました。
 文章だけではなかなかイメージがつきにくいと思いますので、こんな図を作ってみました。
mibyoumosikizu.gif

 この図を見ながら改めて健康・未病・病気を整理したいと思います。

健康: 心身ともに快活に過ごせる状態。
未病: 心身のどこかに不快な症状が残り、自分の力が発揮できない状態。
病気: 臓器に明らかな異常があり、病名がついている状態。

 我々の身体と心は、季節や環境の変化、ストレスなどで常に揺れ動いています。この心身の揺れ動きにより、我々の体が耐え切れないときは、心身に不調を来たし、不快な症状に悩まされたりします。このような不快症状、不調状態は、健康でもなく、病気でもなく、「未病」の範囲に入ることがこの図からもわかると思います。
 しかし、未病という考え方がまだ浸透していない現在、また、「未病」の範囲はあまり検査結果などに出ることはないようですので、明らかな病名がつかないような不快症状は、“症候群”“不定愁訴”というバスケットネームの中にくくられてしまい、症状に対しての対処療法が繰り返されているように思われます。場合によっては、“気のせいですよ”“鬱かもしれませんね”と言われてしまうこともあるようです。

 「未病」は健康と病気の間にある心身の不調の状態です。決して“気のせい”でもなく、“鬱”でもありません。これは病気ではなく、心身のバランスを崩している状態であり、健康とは言えません。そして、このような不快症状のある未病の状態を放っておきますと、さらに心身は抵抗力を失いますので、その症状はより深く慢性的になり、病気のゾーンへと向かっていきます。
 この身体の“揺れ”による不調を、「未病」として捉えようとし、そしてその未病の段階で早く治しておこうと考えたのが、東洋医学・鍼灸医療の「未病治療」です。

 もう一度冒頭にあげた図を御覧になってください。
 「健康・未病・病気」と身体の状態を分類した場合、身体へのアプローチは以下のようになります。

健康・未病のとき → 予防+未病治療
病気のとき    → 治療

 こうしてみていきますと、「予防+未病治療」の部分が圧倒的に大きな幅をしめていると思います。そして、当ブログ「未病とは(1)」の最後に掲げた“早く治せば早く治る”の言葉通り、未病の中でも、早い段階で治療を受けることで、健康のゾーンに戻しやすいことが分かると思います。

 もし、病院へ行って、どこにも異常が見つからず、病名がつかなかった場合、または、“症候群”“不定愁訴”とくくられた場合は、まだ身体は「未病」の範囲であることが多いです。このときは、東洋医学・鍼灸医療を含めた代替医療が功を奏する場合が少なくありません。昨日のブログに書きました未病チェックを参考にして、「予防+未病治療」をしてみることをお奨めいたします。

※ 鍼灸医療は、病気のゾーンに入ってしまったものに対しても効果が出る場合も多々ありますので、そのような場合でも治療はできますので、ご相談下さい。
※ この図は健康・未病・病気を分かりやすくするために模式的に記したものです。病気の範囲でも、予防的生活(バランスのよい食事をする、喫煙は控えるなど)が必要な場合がありますので、お気をつけ下さい。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント