FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

未病(みびょう)とは?(2)

 昨日は「未病」という言葉の意味を簡単に説明してみました。
 昨日のブログでは、『黄帝内経・素問』の四気調神大論の本文を引用しましたが、本日は、昨日写真で掲載した『類経』(明・張介賓著)の解説文(割注)を紹介しようと思います。

 昨日の本文の解説文にはこんなことが書いてあります・・・。
【『類経』割注】
「言聖人預防之道.治於未形.故用力少而成功多.」
【読み下し文】
「聖人ノ預(予)防ノ道ヲ言ウ.未ダ形ニナラズニオイテ治ス。故ニ力ヲ用イルハ少ナクシテ、成功多シ。」
【意味】
「聖人の預(予)防の道を言っている。未だ形になっていないものを治すゆえに、病を治すための力は小さくても成功することが多い。」
 この『類経』の解説文で下線を引いた「預防」という言葉ですが、「預」という漢字は、“あらかじめ・前もって”という副詞で、「予」に通じます。ですので、「預防」とは、現在使われている「予防」と同じような言葉と解釈することができます。

 この文をさらに意釈すると、

「この一文は、予防のことを言っています。まだ病気にはなっていないけれども、病気になりそうな状態のときに、早めに治しておく方のが治りやすいです。それが健康の維持にもつながります。」

ということになります。
 ここでは、未病を治すことは、予防であり、そして、深い慢性的な状態になる前に治しておくことが良いと奨励しています。『黄帝内経・素問』が成立したのは2000年前と言われていますが、すでにその時代から予防の概念があったことは、驚くべきことではないでしょうか。そして、その“未病を治す”という予防の概念を基にした東洋医学・鍼灸医療というものが、2000年前から今日に至るまで、多くの方の健康維持に役立ってきたことがこのお話しからも分かると思います。
 明日はさらに、この未病の治療について、お話を進めていこうと思います。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント