FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

「豆腐」についての補足

 2007年3月9日(金)、「豆腐」と題してブログを書きました。そのブログの最後に、注意事項として、「大豆イソフラボン」の摂り過ぎの健康被害についてを補足させていただきました。この補足は、食品安全委員会のHPを参考にさせていただきましたが、そのHPでは、大豆イソフラボンを強化したものや、大豆イソフラボンのサプリメントを摂取している場合は注意が必要で、日常食べている大豆食品では健康被害はないということでした。
 しかし、鍼たまのリンク先である『Hanaの菜食レシピ』のHana様からこんなコメントをいただきました。以下そのコメントを引用させていただきます。

Hana様からのコメント----------------------
 記事中に「日常食べる程度なら問題ない」と書かれているのですが、じつは先日たまたまマクロビオティックの先生から、「日常的にでも大豆製品を食べ過ぎると健康被害が出る」という例を聞きました。
 ある女性の話なのですが、彼女は「女性には大豆イソフラボンがいい」と聞いて、お豆腐が好きだったこともあって毎日のようにお豆腐を食べていたら、子宮筋腫がどんどん成長してしまったのだそうです。
 マクロビオティックでは、お豆腐は冷やすエネルギーが強いので、かならず火を通してから食べるようにといわれています。もともと女性は体の冷えが強いので、やはり食べ方に気をつけることは大事ですね。
また、お豆腐は大豆製品のなかでも陰の性質に傾いています。女性の体質はやはり陰が強いので、食べすぎは禁物なのでしょう。
そのような理由から、前述の女性の筋腫は悪化したのだと思います。
 私も「大豆製品は蛋白源」と頭から思いこんでいて、かなり頻繁にお豆腐や納豆などを食べていたのですが、以後は気をつけるようにしています。
 日常的にでも、そればかり食べ続けるとやはり問題がでてきそうですね。つい忘れがちなのですが、「過ぎたるは及ばざるがごとし」だと痛感させられました。
 植物性の蛋白源としては他に小麦タンパクがあるので、大豆蛋白にばかり偏らずに、お麩なども食べることが必要だと思います。
 お麩のステーキとか、おいしいんですよ!
--------------------------------

 当院のブログでは、すでに食材をいくつか挙げております。
 「食」は毎日口にするもので、東洋医学の“医食同源”という視点からも、とても大切なものです。そして、同時に毎日のものだからこそ、取り上げる私自身も、慎重に調べて書いております。
 今回「豆腐」に関しても、「大豆イソフラボン」の健康被害を認識しておりましたので、最後に注意を入れて掲載させていただきました。
 しかし、今回Hana様から指摘していただいたように、毎日豆腐を食べていて子宮筋腫が大きくなった例があるそうです。その他、マクロビオティックの見地から豆腐についてのご意見をこうしていただきましたので、改めてコメントから引用させていただきました。どうか参考になさってください。
 
 食に関しては、東洋医学の視点を含め、これからも慎重に載せていきますので、また皆様からのご指摘やご指導を受ければ幸いです。
 よろしくお願いいたします。

                     源保堂鍼灸院 院長 瀬戸郁保



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

こんにちは、Hanaさん。
「あるある大辞典」の問題が出てから、テレビの情報に過敏になっている方が多いようですね。特に食事・食材に関しては、日々の健康と直結していますので、間違った情報、ましてや捏造なんてことはないようにしてほしいですよね。当院の「鍼たま」でも、気をつけて載せていきたいと思います。今後もご意見などよろしくお願い致します。

こんにちは。やっとやっと拝読に参りました。
全文をきちんと掲載してくださいまして、ありがとうございます。
読者の皆さんの参考になれば、とても嬉しいです。

先ごろ、某番組の納豆ダイエットの結果が捏造だったという事件がありましたよね。
私はあの内容を直接見たわけではないのですが、友だちから聞いたところによると、「毎朝、納豆を1パックずつ食べる」という方法だったとか。
納豆は確かに健康によい食品ですが、やはり大豆製品であり、毎日2パックも食べ続けていたら、健康被害を受ける人も出てきたかもしれない・・・と思うと、本当に恐ろしいですね。
正しい知識を身に付けておくことはとても大事だと、改めて痛感しています。


非公開コメント