FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

目について(ドライアイの補足とともに)

 昨日はドライアイについてのお話しをしました。
 このドライアイは目についての症状ですが、その目を東洋医学ではどのように捉えているのでしょうか?そのあたりを補足しておきます。

 東洋医学における目の捉え方。
① 肝は目に開竅する。
目と肝がつながっていることを指します。
② 涙は肝に属する。
五行で分けますと涙もまた肝に所属します。
③ 目は五臓の精華である。
目は五臓の正気の調和が出るところ。五臓の正気が満たされて、調和が取れていると、目の輝きがある。
④ 諸脈は目に属す。
五臓の正気はみな脈により目に注ぐため、目は五臓の血によって養われている。
⑤ 津液(身体の中の水分)は腎が担当する。
身体に蓄えられた水分全てを、東洋医学では津液(しんえき)と呼びます。眼球を潤す涙もまた水分ですので、腎の働きも考慮に入れます。

 以上のように、目は肝臓、血、そして腎も含み、五臓全てと深く関係しています。目というものだけを取り上げるのではなく、目というものが身体全体の中でどういう位置づけにあるのか、そういった全体を見つめる東洋医学の視点が、ここでも見られると思います。
 これだけ目に対しての記述がありますので、ドライアイなどの目の不快症状に対しても、東洋医学はしっかりとしたアプローチ方法を持っているということになります。昨日のブログで、ドライアイの原因は、多岐に渡っているものがあると述べましたが、このような東洋医学の観点でドライアイを捉えなおすと、鍼灸でもドライアイもよくなるということが分かると思います。

※ 鍼灸治療でドライアイが解消されるのを、臨床の場でみてきておりますが、原因がどこにあるか、まずは眼科の診断を受けておくことも必要だと思います。そして自分がどの程度のドライアイなのかを知った上で、鍼灸治療の受診の選択をすることをお勧めいたします。
 

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント