FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

Q.ドライアイは治りますか?

A. 特殊な病気や先天的なものを除き、よくなります。

 ドライアイと言いますと、単なる目の疲れや目の乾燥と思われている方も少なくないと思います。しかし、これは単なる目の不快感というもので終わらないものもありますので、注意が必要です。ドライアイになりますと、目の潤いがなくなりますから、まぶたと眼球の摩擦が増します。この状態が続きますと、目がごろごろするなどの不快感がひどくなり、さらには眼球に傷がついたり、視力が下がったりすることがあります。会社はもちろん、家庭にもこれだけパソコンが普及した現在、ドライアイを感じる方やその予備軍は多いのではないでしょうか。

 ドライアイの原因は、パソコンなどの長時間の使用で瞬きが少ない、乾燥した部屋、コンタクトレンズの使用や結膜炎など、そして涙の質や量の低下が挙げられます。
 最初に挙げたものに対しては、瞬きを心がける、加湿器を使うなど、その原因を取り除くという対処法があると思います。しかし、最後に挙げた涙の質や量の低下は、涙の根本的なところの問題であり、原因は多岐に渡っていることが多くあります。その多岐にわたる原因の一部を挙げてみますと、例えば、夜遅くまで起きている、ストレスが高い、肉体的疲労、具体的な病気がある場合、食物の不調和、降圧剤や精神安定剤などの副作用などがあります。
 こういった原因で起こるドライアイのうち、その原因が、ストレスや肉体疲労、眠れないといったもの、食物の不調和であれば、鍼灸の対象となります。またその他鍼灸の効果として、体調や全身の体質が改善されていきますので、身体の中の水分の調整がうまくいくようになることが多く、自然と涙の量が正常に戻ることもあります。

※ 鍼灸治療でドライアイが解消されるのを、臨床の場でみてきておりますが、原因がどこにあるか、まずは眼科の診断を受けておくことも必要だと思います。そして自分がどの程度のドライアイなのかを知った上で、鍼灸治療の受診の選択をすることをお勧めいたします。
 

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドライアイドライアイ(どらいあい)は、目の疾患の一つ。涙の量が少なくなったり、成分が変化する事により、眼球の表面が乾燥し、傷や障害が生じる病気。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History L