FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

古医書を読む姿勢(2)

 昨日のブログで、古医書を読んでいると、“本当にこんなことがあるのかな?”という記述がある、とお話しをしました。

 それでは、古医書を読む姿勢として、それをそのまま役に立たないものとして捨ててしまっていいのでしょうか?

 私のように、古医書に基づいて治療をしている者として、それを否定して捨てることはできません。
 それは、その記述を否定してしまうと、否定した部分から、古医書の理論全体が崩壊していくからです。
 たとえ疑問に思った箇所でも、必ず意味があるからそこに記述があるわけです。その意味を解することが、自分の古医書への姿勢です。

 古医書の体系は、その部分だけで成り立っているものではなく、網の目のように深く相互の記述が連携しています。網の目はの一つが破れると他の部分へ波及して、網の破れはどんどん広がってしまいます。それと同じように、古医書の記述を否定しまうと、そこから古医書の体系はくずれることになります。たとえ“本当にこんなことがあるのかな?”と思っても、一度そこで立ち止まりながら考える必要があります。2000年の前の記述が、廃れることなくそこに存在しているという事実にも、その真実性があるとも言えます。網の目をたどっていくことで、そこの意味がちゃんとわかることがあります。
 このような古医書の持っている、網の目のような相互連携の全体的な統一性を理解していく、そんな古医書を読む姿勢を忘れてはいけないなと思います。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

こんばんは、Hanaさん。コメントありがとうございます。
東洋医学に興味をもっているということで、嬉しく思います。このブログでは、鍼灸院の日常をはじめ、東洋医学のことや東洋思想など幅広く扱っています。時に熱くなり過ぎて、一人暴走してしまうことがありますが・・・(^^;)
初歩的なことも載せていきたいのですが、一般の人がどんなことを聞きたいのか掴みずらいところもあります。もしよかったらメールやコメントなどでご質問を送ってください。
食は人を作りますよね。そして食事は癒しにもなりますし、養生にもつながりますよね。食材のアドバイスをすることができても、レシピまでは考えられないので、いろいろと教えてくださいませ。
食と鍼灸のコラボができたらいいですね。今後もよろしくお願いいたします。

はじめまして。菜食レシピのブログをやっているHanaです。
ご訪問、コメント、ありがとうございます。
鍼灸の先生でいらっしゃるんですね!
専門家の方とお知り合いになれて、感激です。
私は食養生の勉強から入って、漢方や気功などの東洋医学・哲学にも興味をもちました。
ぜひこれからいろいろ教えていただければ嬉しいです。
食は健康維持、体調の改善を行なう上で、非常に大切な部分だと思います。
鍼灸の治療と組み合わせて、食のアドバイスができれば、きっと患者さんには有益のような気がいたします。
慣れた食を変えるのは大変なことですが、「楽しみながら、少しでも体に良い食事を心がけてもらえれば」と思って、私はあのブログをはじめました。
お役に立てれば、これほど嬉しいことはありません。

青山で開業されているんですね!
青山にはときどき参りますので、いつかお目にかかれる日があれば・・♪

リンクありがとうございます。
私もぜひリンクさせてください。

今後ともよろしくお願いいたします。

非公開コメント