FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

映画『好きだ、』

好きだ、 好きだ、
宮崎あおい (2006/09/22)
レントラックジャパン

この映画の詳細を見る


 全編モノトーンの映画です。
 空の色も、人物も、言葉も、全てがモノトーンです。
 そして音楽もほとんどありません。
 あるのは、自然の音。いつもの音。
 その音は、川のせせらぎや、鳥の鳴き声、雑踏の音、つぶやくような会話。
 全てを自然なものにすることで、物語の日常性を、そして極力全てをモノトーンにすることで、映画としての異質性も際立たせようとしているように思います。そのモノトーンの透明感を出すために、高校時代を演じた瑛太と宮崎あおいはかっこうのキャスティングのように思います。
 2人がいつもの水門で同じ方向を指差すシーンがありますが、このあたりはとても2人が美しく、そしてなんだか懐かしく見えるのです。
 さらに映画の中で、高校生のユウとヨースケが土手の上を歩くシーンが何度か出てきます。抜きつ抜かれつ、微妙に重なりながら、微妙な距離感をもって歩く姿は、それぞにある心の揺れを表現し、そして、思い出の感触を確かめるようなシーンです。二人が歩く距離感は、そのまま2人の人生の交錯を表現しています。

 自分の中にある日常は、いつの日か風化してモノトーンになります。そして、そのモノトーンもいつしか消えてゆく・・・。しかし、実は消えていくのではなく、永遠の思い出として心の奥にしまわれているものです。色がついているものもあれば、色が抜けてしまったものもあります。 

 大人になってからの物語もたんたんと時間が過ぎていきます。おそらくこの時間の過ぎ方は、ヨースケの心にある時間の過ぎ方であり、また、ユウの時間も同じような経過だったのでしょう。
 後半最後の締めとなるお話は、どことなく付け足しのような気もしますが、死を体験することで、新たな生命の息吹を感じる“擬死再生”の演出ではないかと思います。今までモノトーンで過ぎ去って行く自分の時間が、死を体験することで、何が大切なのかを改めて気づかせてくれる・・・。その気づきが起きたとき、そのときから人生は色をもつ。そして思い出も。そして、言えなかった一言を言えるようになる・・・。
 最後のエンドロールは、色がついています。そしてヨースケが高校時代に作った曲がBGMとして流れ、映画中、もっとも生き生きとした場面になっているように思います。そして、高校時代に土手の上を抜きつ抜かれつ歩いた様子とオーバーラップすることで、現在進行形の2人の姿がより際立って表現されています。
 淡々と過ぎ行く自然の時間の流れを表現した映画ではありますが、最後のエンドロールまでしっかりと2人の“人生”の時間が流れている映画だと思います。

 永遠の思い出は、今どこにしまってありますか?
 そしてその色は、
 どんな色をしていますか?

【映画情報】
出演: 宮崎あおい, 西嶋秀俊,永作博美, 瑛太, 小山田サユリ
監督: 石川寛
DVD発売日: 2006/9/22
時間: 104 分

【関連情報】
□ 『好きだ、』公式ホームページ


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング


スポンサーサイト



Comment

コメントありがとうございます。

かぐいろ様へこんにちは。コメントありがとうございます。時間は自分だけに経っているものではなく、みな同じように経っているんですよね。そういった中で、こうして同じものを同じ日に共感しているというのは、どことなく不思議な感じがします。
またそちらにもお邪魔させていただきますので、よろしくお願いいたします。

うめ様へ
うめ様のブログには気合を感じました。絶妙な間も面白く拝読させていただきました。うめ様を映画で見る日も近いと思いますので、これからも応援していきます!
またそちらにもお邪魔しますので、よろしくお願いいたします。

トーコ様へ
心の奥にはきっと素敵な風が吹いているんでしょうね。文章を読んで、春の暖かさを感じました。
また訪問させていただきますので、よろしくお願いいたします。

コメントありがとうございました!

堂主さんのとこにも遊びに来てしまいました~
とてもスローな映画で、初めは戸惑いましたが、結果オーライ!心に染みました。
私にはこんな体験は無いのですが、何かしら自分の心の中でリンクしました。

>永遠の思い出は、今どこにしまってありますか?
私の永遠の思い出は、心の奥の誰にも知られない場所にしまってあります。

>そしてその色は、どんな色をしていますか?
その時、生まれて初めて目が覚めたような気がしたんです。
太陽の光のような、春の風のような、血の色のような。
今でも、思い出せます。
年を取っても、忘れたくないですね。

コメントどうも~

深い洞察で映画が好きなんだな~っと感じられる感想で実に嬉しくなります!
役者としてこういう風に作品を捕らえてもらえるというのは至福です!!
これからも愛情たっぷりの目線で映画を見て感想をつづっていって下さい♪
応援してくれてありがとうございます<(_ _)>

こちらも応援クリックポチっとな(*゜▽゜)ノ

ありがとうございます

堂主さん、はじめまして。
訪問&コメントどうもありがとうございました。
堂主さんと同じ日に映画「好きだ、」についてブログに書いてるなんて…なんだかとても嬉しい気持ちです。
言えなかった、大切な思いは、誰しも心にあるものだと、あってほしいと思います。
私の大切な思い出は、やさしいオレンジ色のように思います。
映画たくさん観て、心で感じたいと思ってます。また何か見たら感想書きますので、遊びにきてください。
私もまたこちらに寄らせてください。
非公開コメント