FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

九鍼の中の毫鍼(1)

kyuushin.jpg

 改めて先日二日ほど鍼という道具の形態について、そのシンプルさについてお話をしてきました。本日は、そのシンプルな鍼にはどんなものがあるのか、そして現在使われている鍼についてお話をしてみます。

 現在使われている鍼の形態に関しての記述は、原典『黄帝内経・霊枢』の〈第一篇 九鍼十二原〉〈第七十八編 九鍼論〉に見ることができます。いずれの篇にも“九鍼”とありますが、これは“9種類の鍼”という意味です。
 その記述を基に鍼を再現してみますと、9種類の鍼は冒頭に示した図のようになります。この図では字が小さくて読みずらいと思いますので、上から順番にその名前を記しますと、
1.ざん鍼 
2.圓鍼(いんしん)
3.てい鍼
4.鋒鍼(ほうしん)
5.は鍼
6.圓利鍼(いんりしん)
7.毫鍼(ごうしん)
8.長鍼(ちょうしん)
9.大鍼(だいしん)
となります。
 この番号と鍼の対応は、単なる分類上のものではなく、東洋思想にある数の思想とも関係がありますので、この順番が大切になります。また、上の図には長さが記されていますが、この長さも古典に決められたものです。
※ 補足
この数と東洋思想の話は奥が深いものがありますので、また何度か取り上げていこうと思いますが、その機会は次回に譲るとしまして、興味がありましたら、以前少し書きました「東洋医学と数&『博士の愛した数式』」をお読み下さい。

 この9種類の鍼は、それぞれに使い方がありますが、当院で使用している鍼は、主に7番目の毫鍼(ごうしん)でありますので、この毫鍼についての古典の記述を基に、鍼という道具の形態を考えてみたいと思います。

 と・・・
 書き進めてきたのですが・・・・
 今日はお時間のようですので、また明日この続きを書きたいと思います。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング



スポンサーサイト



Comment

非公開コメント