FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

東洋医学の「脳」の位置づけ(2)

 昨日のブログでは、東洋医学で「脳」を分類した場合、「脳」は奇恒の腑(きこうのふ)に含まれるとお話をしました。
 今日はさらにお話を進めてみます・・・。

 「脳」は奇恒の腑として、単独で活動するとお話をしました。しかし、ブログの最後にもお話したように、臓腑との関わりは相互扶助ですので、関係はしっかりと持っています。東洋医学では、各臓器のはたらきや生理機能をもちろん大切にしながらも、それらを孤立した単独の臓器として捉えるのではなく、お互いの関連性・バランスを重要視しています。
 この東洋医学の相互関連の視点で見ていくと、特に脳とのつながりが深いのは「腎」です。
 この腎ですが、東洋医学では成長、発育、精力、智力を持ったとても重要な臓器として捉えています。脳は、この腎と深いかかわりを持っておりますので、脳もまた成長、発育、智力と関係が深いことになります。
 このように見ていきますと、脳というものは、東洋医学の立場で見てみると、その人個人が持っている様々な能力に関係していると言えます。このような点で見ると、東洋医学の視点も、西洋医学の視点も共通するものがあるように思います。
 しかし、養老孟司氏や茂木健一郎氏など、一連の脳生理学者が唱えているような、“脳が全て”という視点は東洋医学にはありません。脳生理学者は、脳を身体を統括する絶対的な統治者のように解釈しているような面が強く見られますが、東洋医学では、身体の統治者は心臓と捉えており、あくまで、脳は奇恒の腑として身体活動をサポートするものとして捉えているように思います。この点では、東洋医学と近代医学での脳の位置づけは異なっていると思います。
 

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

スポンサーサイト



Comment

非公開コメント