FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

再会 京都・三条『まつひろ商店』にて

 先日四国出張の帰り、京都に寄りました。
 そして以前何度か行ったお店へ向かいました。
 そのお店は、がま口専門店『まつひろ商店』です。
 もう3年以上も前のことですが、そのときは京都の聖護院に足を運ぶ途中でした。まだ京都の地理に詳しくない頃で、いつも方向感覚を失い道に迷っていたときです。とりあえず四条から聖護院へ、あてずっぽうで歩いていくことにしました。
 四条から三条まで歩き、さてここからどこに行こうかと思い、とりあえず大きめの道の歩道を歩きました。偶然通ったその道の途中に「まつひろ商店」がありました。
 「まつひろ商店」の前を通ると、店頭に並んである大小様々ながま口に目が留まりました。昔ながらの和風な柄をはじめ、モダンな感じのするもの、かわいい生地など、所狭しとたくさんのがま口が並べてありました。
 聖護院へ向かうのもしばし忘れて、店内のがま口を眺めました。ちょうど小銭入れを探していたときだったので、ぴったりとこのお店が自分にはまりました。たくさんのがま口の中でも、そのとき私の目に一番留まったのは唐草模様のものです。しかしその唐草模様だけでも、緑や紺、シルバーなどいくつか種類があり、どれがいいか迷いました。

 購入するときは店主のおばさまとお話をしたのですが、このおばさまがまた気さくで楽しい方で、聖護院に行く時間がさらに延びたりもしました。そのときは、おばさまのがま口にかける思いを話してもらったり、また、自分が鍼灸師をしていると言うと、「あんたがんばりや~」と励ましてもくれました。
 そんな偶然の縁でしたが、その後何度か「まつひろ商店」にはうかがいました。

 それからあっという間に時間が過ぎて3年・・・。
 すっかり私の唐草模様のがま口もくたびれてきました。穴こそまだ開いてませんが、かなりやぶれてきており、そろそろ新しいのが購入しなくてはと思い続けていました。
 そして今回時間ができたので、新しいがま口を購入しに、そしてあのおばさまは元気かなと思い、三条まで向かいました。

 お店はしっかりとありました。

 そしておばさまも元気でした。

 おばさまはがま口の口を点検している最中でしたが、ひょっと私の方を見ると、なんだかちょっと思い出したような・・・。しかし3年の月日が経っていますので、そんなことないよなと思いつつ、
「以前何度かここへ来て・・・。」とおばさまに話しかけました。
 するとおばさまは、遠い記憶を手繰り寄せるように、少しずつ少しずつ、
「何度か来なはったよなあ・・・・」
がま口をカチャカチャしながら、
「えっと、東京の人やったかな・・・」
目線はがま口に注がれながらも、ときおり私の方へチラチラ向けながら、だんだんと思い出してくれたようでした。
 そして私が鍼灸師をしているということをお話しすると、ほぼ完全に思い出してくれたようでした。
 東京で開業したことを報告しました。
「そうかあ・・よかったなあ」と言ってくれました。
「いやあ、今年で3年目に入りますけど、まだまだ大変ですよ・・・。」と私が続けると、
「そりゃ、あんた当たり前やで。このお店だってみんなに知れるようになるんに3年くらいはかかったんやで~。」と。
 そういえば、最初にここへ来たとき、おばさまはこのがま口を、京都の老舗かばん工房である一澤帆布(いちざわはんぷ)のようにしたいと言っていたのを思い出した。
 私は心の中で、「石の上にも三年だな・・・」と思った。まだまだ丸2年が終わったばかり。まだまだこれからだと気持ちを新たにしました。

 久々にお会いし、お話ができてとても嬉しく、また元気付けられました。おばさまの関西弁によるお話は健在でした。

 みなさまも、京都に行くことがありましたらぜひともこのまつひろ商店に立ち寄ってみてください。いろとりどりのかわいいがま口が、見つけられるのを待っているかもしれません。
 
【関連情報】
□ まつひろ商店


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント