FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

四診法(ししんほう)

 東洋医学の診断方法には四診法(ししんほう)というものがあります。
 東洋医学では、診断方法を望・聞・問・切の四つに診断方法を区分しており、それらをあわせて四診法と呼んでいます。

四診法のそれぞれを簡単に説明すると以下のようになります。

 望: 外見、容姿、歩き方など外から見て診断すること。
 聞: 発声、臭いなどから診断すること。
 問: 症状などを問診をして診断すること。
 切: 脈診、腹診など直接患者さんに触れて診断すること。

 これらを駆使して身体の状態を把握していきますが、古医書を読んでみますと、これらの技は望、聞、問、切の順にランク付けがされています。最初の「望」が上手な人、つまり患者様の身体を見ただけでどこが悪いかを把握できるのは一番優秀であると書いてあります。こういう優れた人も中にはいると思いますし、かなり熟達すればその境地まで達することが出来るのでしょう。しかし、それだけでは不十分だからこそ、その後の聞、問、切が必要になります。

 私は、この四診法が説明されている順序は、その診断方法ができるできないの力量のランク付けではなく、望、聞、問、切の順番に患者様の身体に尋ねなさい、という診断の順番を示した指針であると思います。そして、望、聞、問、切はどれをとっても切り離せるものではなく、それぞれの診断方法がお互いにかみ合ってこそ力を発揮するものですので、お互いがお互い補完しながら患者様の身体を考察していくために、この順番が必要なのだと思います。とかく東洋医学・鍼灸医学においては、脉診の重要度が強調されますが、あくまで脈診は最後の確認と治療方針の決定のためで、それまでの望、聞、問がないと脉診も生きてきません。

 「木を見て森を見ず」といいますが、「脈を診て身体を診ず」となっては、心身一如の全体治療を標榜する東洋医学にはなりえず、本末転倒になってしまうのでは、と思います。そこでやはり、四診法の修得にも気を遣っていかなくてはならないと思うのです。
 



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ



スポンサーサイト



テーマ:漢方・東洋医学
ジャンル:ヘルス・ダイエット

Comment

非公開コメント