FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

『武士の一分』

ichibun.jpg

 先日の休みを利用して木村拓哉主演の『武士の一分』を観てきました。『男はつらいよ』シリーズが好きな私にとっては、この山田洋次監督の最新作はとても楽しみにしていました。リアルタイムで『男はつらいよ』を観ることができなかった自分にとって、山田洋次監督の作品をリアルタイムで観ることができるのは貴重です。

 あらすじは、こんな感じです・・・。
 木村拓哉演じる三村新之丞は、武士とはいえその役職は毒見役というもので、殿様に運ばれる食事の毒見をするのが仕事です。町道場で腕をならした三村にとっては、この役は退屈極まりないものであった。そして毒見という仕事自体がすでに形式的なものになっており、無意味な仕事の一つになりかかっていた時代でもある。そんな中で自分の生き様を模索しようかとしている矢先、毒見をした食事の中に入っていた傷んだ貝の毒にあたってしまい、失明をしてしまう。この失明から三村の苦悩、不安が始まり、さらに追い討ちをかけるようなことが起きていく・・・。

 私は木村拓哉の演技についていけるかどうかと思ったのですが、思いがけず私は好感を持って観ることができました。むしろ失明してからの演技はうまいと思わせるところもありました。
 そして木村拓哉を囲む役者の演技もすばらしかったです。とくに三村のお世話係をしている徳平(とくべい)を演じる笹野高史はいい味を出していました。『男はつらいよ』シリーズの後半で、笹野高史は脇を固める俳優の常連として、おかまの役や駐在さんの役など幅広くこなしていますが、どれもユーモラスがあって、味があります。今回のこの徳平もまた、そんな脇を固めるユーモラスを醸し出しておりました。他にも山田洋次監督に馴染みの深い役者さんがそろっております。

 作品タイトルに示すように、「武士の一分」、つまり武士としての生き様、武士としての誇りというものがテーマのように思います。映画の中にもしばしば「武士の一分」というタイトルの言葉そのものが出てきますが、その言葉に込められた意味は、“それぞれの心の奥に秘めたもの”を指しているように思いました。時代劇なので、“武士”というものにイメージを持っていかれがちですが、タイトルの“武士”という言葉を自分に当てはまる言葉で置き換えてみたら分かりやすいと思います。たとえば私であれば、そこに自分の職業である“鍼灸師”という言葉を入れてみたのですが、「鍼灸師の一分」と言ってみると、自分はいったい何だろうか?と自分の生き様に問いかけることができるように思いました。
 たとえば世の中には多くの鍼灸治療院があり、多くの鍼灸師がいます。しかしそこに“鍼灸師の一分”を自覚して日々の臨床を行っている者がどれだけいるのだろうかと・・・。自分の鍼灸師としての一分は、いったいどこにあるのだろうか・・・。人生にとっての“一分”とはどこにあるのだろうか・・・。
 私は映画を観終わった後、このような自問自答を繰り返しながら映画館を後にしたのでした・・。

【映画情報】
製作年度:2006年
上映時間:121分
監  督:山田洋次
出  演:
木村拓哉・檀れい・笹野高史・小林稔侍・赤塚真人・緒方拳
桃井かおり・坂東三津五郎

(関連情報)
□ 武士の一分公式ページ
□ ジャニーズネット
□ 笹野高史
□ 赤塚真人

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

スポンサーサイト



Comment

ありがとうございます!

レッサー・パンダさん、コメントありがとうございます。
ロケ地ドットコムも参考にさせていただき、これからも映画を観ていこうと思います。どうかよろしくお願いします^^

はじめまして!ロケ地ドットコムの管理人レッサーパンダ?です。
コメント&リンクありがとうございました(ご返信遅くなりました)。
しっかりとした映画感想ですねー。とても読みやすくさくさくっと読ませて頂きました。また遊びに来ます!
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

武士の一分-海坂藩のロケ地旅物語

 山田洋次監督が描く時代劇三部作の舞台となる海坂藩(うなさかはん)は。。。...

笹野高史

笹野高史笹野 高史(ささの たかし 、1948年6月22日 - )は、日本の俳優。日本大学芸術学部中退。兵庫県津名郡一宮町 (兵庫県津名郡)|一宮町(現淡路市)出身。グラン