FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

気血の源は食事-食養生として⑤-楽しく食べる-

 昨日のブログでは、五官を楽しむ食事をすることが心身ともに大切であることをお話しました。
 今日はさらに食事をお友達やパートナーなど人と一緒に楽しみながらすることをお勧めいたします。そしてそのときに大切になることは、会話をすること・声を出してお話をすることです。
 友達と会うときなど、我々はよく食事を共にします。そして食事の席では様々なお話が飛び交いますが、おいしいものに舌鼓を打ちながら、いつしか心もほぐれ、言えなかった事や相談ごとなどもできる雰囲気ができることは、経験的にすでに知っていることではないでしょうか。

 声・言葉を出すということは、東洋医学的に言えば、これは「心臓」を使うことになります。東洋医学では、心臓は「君主の官」と呼ばれます。この君主とは、国を代表する象徴のような存在ですから、心臓というものはその人の能力や人柄など、その人を象徴するものと考えたらいいかと思います。ですので、会話をする、言葉を発するということは、その人自身を表現することでもありますので、自分を満たすことにつながります。このように、食事で会話をすることは、自分を満たし、気持ちをゆったりとすることにつながります。
 さらに食事というものは、脾臓と胃が主体になる活動ですが、この脾臓と胃は心臓を含めたほかの臓器に栄養を供給する役目をしておりますので、心臓をさらに助けてくれます。また、心臓は「火」に配当され、脾臓と胃は「土」に配当されていますので、この二つは火生土(火が土を生む関係)になりますので、会話をするということは食欲を増すことにもなり、さらに豊かな食事へとつながっていきます。

 映画やドラマなどでは、食卓を囲って家族みなで食事をするシーンが出てくるものですが、こういったシーンで会話もなく黙々と食べるだけのシーンになりますと、とても殺伐とした家族関係を感じたりするものです。このようなシーンと見てそのように感じてしまうのは、裏を返せば、食事のときに会話をするということが、生活を豊かにしてくれるということを表現しているもので、そのことを我々はすでに本能的にも身体で分かっているということではないでしょうか。
 食事は身体の機能だけでなく、心も豊かにしてくれるとても人間性に根付いたものだということを感じ取ってみてはいかがでしょうか・・・。



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

スポンサーサイト



Comment

非公開コメント