FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

気血の源は食事-食養生として③-旬を食べる-

 東洋医学の食養生の基本は、“旬のものを食べる”ところにあります。「旬」という意味は、各月の30日を三つに分けた十日間を指し、それぞれを初旬、中旬、下旬といいます。このことから、“旬のもの”というのは、“その季節に採れるもの”のことを言います。
 最近ではハウスものや、品種の改良、また遠方や外国からの輸入品などにより、旬は乱れています。しかし旬が乱れて季節感が薄れてはおりますが、それでもやはり今でも八百屋さんやスーパーに行けば、旬のものがお店の前面に出ていますので、その光景から季節を感じることができますし、それぞれの旬を感じ取ることはできます。

 旬のものを食べるということは、その季節の身体に順応していくことです。冬は寒さから身を守る、夏は暑さによって熱が身体の中にこもらないように発熱する、というように、季節によって我々の身体は変化しているのですが、旬のものを食べていると身体はその変化にも敏感に感じることができます。これは面白いもので、たとえば味覚にも顕著に出てきます。たとえば冬の野菜の代表の一つして大根がありますが、この大根、初冬のころに味が変わります。まだ秋の気配が残るころ、暖かい初冬のときに食べる大根はあまりおいしくありませんが、ぐぐっと冷え込んだときに食べる大根はとてもおいしいものです。そして冬が進み、今頃のように冬たけなわになりますと、大根は安定したおいしさを発揮します。
 そして旬のものというのは、その野菜や食材の一番栄養状態がいい時期でもありますので、その食材が持つ栄養素を十分摂取することができます。旬の食材は、その食材が持っているエネルギーを一番発揮してくれるわけです。
 また、旬にあわせた食材を食べるということは、味覚がおいしさを感じることでもあります。味覚がおいしさを感じるということは、身体にとっても喜びであり、その喜びがまた身体への栄養につながり、そして喜びがあるところに食材への感謝にもつながるのではないでしょうか。
 このように、食養生というものは、季節の巡りと密接に関係していますので、どうかスーパーなどでよく観察してみてください。そして、旬のものを食べて、その味の変化にも敏感になってみてはいかがでしょうか。
 その昔二宮金次郎は、あるとき秋茄子を食べたときに春茄子の味がしたそうです。その茄子の味で、金次郎は飢饉が来ることを知ることができ、米の他にひえや粟などの作物をたくさん作り、飢饉に備えさせたそうです。そして金次郎の予想通りに飢饉はやってきて、蓄えていたひえや粟で飢饉をしのいだそうです。
 また、四国などで年配の患者様にお話を聞きますと、学校帰りに近所の畑でスイカを盗み取ってきたガキ大将のお話や、同じく学校帰りにきゅうりを抜いては丸かじりして帰ってきたことなどをよく話してくれますが、これはまさにその季節季節に旬の食べ物がある、そんな風景を物語っているように思います。
 八百屋さんに行ったとき、今の旬を感じてみてはいかがでしょうか。季節が伝わり、地球の巡りが伝わってくると思います・・・。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

スポンサーサイト



Comment

非公開コメント