FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

生兵法はケガの元

 最近治療院で患者さまに、「てい鍼(ていしん)てなんですか?」と何回か聞かれました。そしてさらに何度か電話でてい鍼についての問い合わせがありました。当院のブログやホームページをご覧になってのことかと思いきや、どうやら最近テレビでてい鍼が紹介されたということです。私はその番組の中身を見ていないので何とも言えないのですが、どうやら“家庭でできるてい鍼療法”のようなものだったのでしょうか。
 ある問い合わせの方には、「てい鍼でこすれば凝りが平らになるんでしょ?病気も治るんでしょ?」と聞かれました。
 この問い合わせを聞いてなんともメディアの力は恐ろしいと思ったのですが、専門家の立場から言えば、そんな簡単に病気が治ることはありません。また、凝りというのも東洋医学では“津液(しんえき)の滞り”として捉え、その津液というのものが何であるのか、そしてどうやったらその滞りを動かすことができるのかを追求しなくては、効果もなかなか出ませんし、それはプロである鍼灸師が患者様の身体を診て、実際の治療に結び付けてこそできることなのです。ですので、てい鍼でこすったら平らになるほど簡単なわけではありません。逆に、このような安易な方法をしておりますと、凝りを助長したりすることも多々あります。
 またテレビではツボの話もよく出てきますが、ツボというものは生きていますので、効くツボ効かないツボが常に変わりますので、生きているつぼを探すことができなければ、ツボを押すだけでは全く効果はありません。そしてさらにツボの怖いのは、刺激をしてはいけないツボを刺激しますと、かえって体調を崩すことも少なくないということです。
 「生兵法はケガの元」という言葉がありますが、安易にやっていると、ケガどころか病気の元を作ることにもなりかねません。間違ったツボを平気で押して、なんとなく良くなったと錯覚しないように気をつけてください。

 鍼灸も医療の一つです。病院で薬いただくときしっかりと飲み方を教えてもらうように、てい鍼も医療器具ですから、どうしても自宅でてい鍼を試してみたい方がおりましたら、どうかお近くの鍼灸院をお訪ねになって、使い方や注意をしっかりと聞いておくことをお勧めいたします。

※ この文章は、てい鍼の効果を否定するものではありません。てい鍼は使い方を間違えなければ効果を発揮する優れたものに変わりはありません。

※ 子供、赤ちゃんなどにはこのてい鍼がとても効果を発揮します。また、親子でのスキンシップは安心感も加わり、効果が出やすいので、親子間などでの自宅でのてい鍼の使用については当院での指導の下、お勧めをしています。

(関連情報)
□ 治療に使用する器具について
□ 小児鍼について
□ Q.そちらの治療では、刺さない針(てい鍼)も使用していますか?



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント