FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

『昨日よりも若く』 ザ・バーズ

昨日よりも若く 昨日よりも若く
ザ・バーズ (2005/04/06)
Sony Music Direct
このCDの詳細を見る

 ときどきザ・バーズを聴きたくなります。何でだか分りませんが、時々聴きたくなるのです。ロジャー・マッギンの奏でる12弦ギターがきれいだからでしょうか。フォーク・ロック、サイケデリック・ロックの時代の空気を感じたいからでしょうか。当時ザ・バーズは、音楽的にも新しいことにも意欲的に挑戦し、“アメリカのビートルズへの答え”とも言われたそうです。

 先日実家から自分のCDを10枚ほど送ってもらいました。実家の家族にCDの名前を告げても、探すのが大変ですので、毎回送ってもらうときは適当に棚にあるものをそのまま抜いて送ってもらいます。今回送ってもらったその中の一枚にこのCDがありました。
 ボブ・ディランのフォロワーというイメージの強かったザ・バーズも、この頃になるとだいぶ自分の色を出してきます。しかしながら何故か、やはりボブ・ディランの曲との相性はいいようで、このCDの中でもとりわけ聴き応えのがあるのが「MY BACK PAGES」です。これまた不思議なことに、本家のボブ・ディランよりもザ・バーズがアレンジしたほうのがいい感じで仕上がっているように思います(ボブ・ディランファンには申し訳ございませんが・・・)。この歌詞の中に、
「Younger Than that now (今日よりも若く)」というのがありますが、このフレーズをYesterday(昨日)に変えてこのアルバムのタイトルにしています。

Ah, but I was so much older then,
I'm younger than that now.
(My Back Pages / the Byrds Words and Music by Bob Dylan)

こんなセリフをいつになってもいいたいなと思います。

 ちなみに日本では真心ブラザースがこの「MY BACK PAGES」をカバーしています。こちらのカバーもなかなかのものなので、ぜひ機会があったら聴いてみてほしいと思います。

ああ、あのころのぼくより、
今のほうがずっと若いさ
(訳・倉持陽一(真心ブラザース))

KING OF ROCK KING OF ROCK
真心ブラザーズ (1995/05/01)
KRE
このCDの詳細を見る


 60~70年代のロックが好きだと言う患者様がいます。その患者様のためにも、この頃のロックを集めて一枚作っておこうかと思います・・・。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

最近は仕事に関係する本ばかり、それも漢文ばかり読んでいます。浅田次郎さんの『月下の恋人』はどんなお話なんでしょうか・・・。今度本屋で探してみますね。
コメントありがとうございました。

なるほど

それかもしれませんね。
なんだかちょっとすっきりしました。
ありがとうございました☆

どうでしょうか~

田舎人さま、ご質問ありがとうございます。
「忘れられなかったことが忘れられる」ボウというツボですか・・・。どうなんでしょう・・・。脇の下は心包系という経絡が走っていまして、これは精神的なものと関係していますので、もしかしたらそれと関係しているのでしょうか?
ツボというのは治療に使えば治療点ですし、少林寺拳法のように格闘技として使えば急所となります。
もしかしたら「ボウ」もそのように使い方次第かもしれませんね。

質問です

「月下の恋人」という浅田次郎さんの本に、左の腋の下にボウというツボがあるって・・・そこを押さえたら、忘れられなかったことが忘れられるって・・・本当にそんなツボってあるんでしょうか???^^;
非公開コメント