FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

『類経』(補足)

          kansinpo.jpg

 昨日は研究会での『類経』の発表を書かせていただきました。
 本日はその『類経』の補足をしたいと思います。
 『類経』という名前の由来ですが、「類を以って相従う」という意味を込めてこの名前が付けられました。『黄帝内経・素問』『黄帝内経・霊枢』は鍼灸医学・東洋医学の原典ですが、この原典はとても簡潔に記されており、その言わんとする奥深きところを理解するのが困難な面があります。中国では儒教の経典である四書五経のように、大切に原文を保存しながら、原形を保ちつつ注釈が加えられた本もあります。しかし、医学の本はその儒教の聖典に比べたらあまり高い評価を受けてきませんでした。そのため、多くの医家がこの原典に手を加えていくうちに、最初に書かれた原典にかなり手が加わり、どのくらい手が加わったのかもわからない部分もあり、そのうちに中身がだいぶ雑多になってしまったという経緯があります。
 この経緯を踏まえて、『類経』の作者である張介賓は、「類を以ってあい従う」という原則の下、『黄帝内経・素問』『黄帝内経・霊枢』の原文を単元別に分類し、適録し、篇を分けて注釈を加えていきました。
 用語の概念、単元毎の編集の仕方、詳細な注などは、『黄帝内経』を学ぶ人にとってはかけがえのない価値の高い資料となっています。
 さらにこの『類経』に付随する『類経図翼』は、「(経文の)義に深邃(しんすい:奥が深いこと)なるあれどもいいてつつむあたわざるは、図を以ってひろわざればその精をあつむるなし。図象顕かなりといえども意未だ達せざるは、説を以って翼(たす)けざればその奥うかがいがたし」と序文にありますように、図版も多く、見ているだけで楽しいところがあります。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング



参考資料

中国医学の歴史 中国医学の歴史
伝 維康、 他 (1997/03)
東洋学術出版社

この本の詳細を見る
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント