FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

現在の中国をみながら

 自民党の新総裁が決まり、これから新しい内閣が発足する。“タカ派”と目される新総裁の中国対策はどうなるのでしょうか。といっても政治のことはよく分かりません。

 現在の中華人民共和国を見ながら古医書との関係を考えてみます。
 中華人民共和国の国土を見てみますと、東は日本海に臨み、北は黒竜江でロシアと接し、西はタクラマカン砂漠を越えてタジキスタンと接し、南はミャンマー、ラオスと接するメコン川上流まで広がっています。面積は9596961平方kmで、これは日本の面積377800平方kmの約25倍です。そして人口は現在約13億人で、日本の人口が1億2300万人ですから、日本の約10倍です。米国の人口2億7000万人と比較しましても、この人口の数がいかに膨大なものかが分かります。
 中国は国土も広大であり、その広大な国土に入る地域色も様々で、政府が認定している民族は漢民族を入れて56あり、中国は多民族国家としての印象が強くあります。しかし実際に民族の人口比率を見てみますと、この人口13億人の94%は漢民族であります。また言語の側から見ても、若干の地方語がありますが、ほぼ同じ言葉を話しているという事実があります。例えば日本などは島国なので古来より外からの人の流入が少なかったため、単一民族の様相が強いことは理解できますが、中国の場合はそうではありません。中国史に現れる統一王朝は、常に周辺民族からの攻撃を受けたり、また周辺民族を併合させたりといった他民族との交わりが多い国であります。しかしながら、先ほど述べたような人口の94%が漢民族であるという現実を見てみますと、意外な印象であり、アメリカやロシア、ヨーロッパなど各国がいろんな民族を包括してきたことのにくらべて、中国史はイコール漢民族の歴史といっていいほどに、漢民族が単一で発展してきました。漢民族は今から何千年も前の昔に黄河のほとりに文明を築き上げて以来、その文化を今日まで時代と共に発展させながら民族の統一性を保ってきました。合計500年間のほど分裂した時期はありましたが、それ以外は統一国家を保っています。同じように古く文明を形成した民族は人類の歴史上多くありましたが、それらは他の民族の侵入や圧迫によって断ち切られています。居住する領域を拡大しながら人口も増大していく、そして漢字文化圏・漢民族文化圏というものを維持してきたことは、人類史上類を見ない歴史であるといえます。その歴史の積み重ねと、漢民族の歴史の継続があるからこそ今日我々も古医書を手にすることができるのであります。
 しかし惜しむらくは、清朝末期の混乱や、毛沢東の文化大革命の混乱で古医書の世界はかなりダメージを受けたようです。現在中国で行なわれている中国医学は、「中医学」と呼ばれていますが、これは古医書医学とはかなり様相が異なっています。
 このように現在の中国を見ながら古医書の世界を見てみると、まだまだこの古医書という遺産が活かされていないのではないかと思います。この歴史的な遺産をを受け継ぎならが、更なる研究の余地があると思います。
 

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント