FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

先生の思い出

 受付のほしクルさんと休み時間に話をしていました。その話は小学校のときの先生に及びました。
 今はどうかわかりませんが、私が小学生のときは忘れ物をすると必ず罰がありました。平手打ちをする先生、黒板に線を描くときに使う1メートルの木の棒でのケツバット、蹴飛ばす先生などさまざまいました(それが体罰にあたるかどうかはここの議論をするつもりはありません。かといってそれらが愛情のある行為に感じたという事でもありません)。

 そんなさまざまな“得意技”を持つ先生がいる中で、唯一そのような罰のない先生がいた。それは小学校4年のときの担任の先生だった。白いジーンズが似合い、痩せ型で、小柄な先生でかっこいい先生だった。学級会などではジーっとしながら横で手を組みながら生徒の話し合いを聞いていた。そして生徒の議論が煮詰まってくると、一言二言アドバイスをする感じだった。
 
 体育の時間、ポートボールをする期間があった。そのときどのような方法でチーム分けをしたのか定かではないが、学級内で強いチームと弱いチームに実力差が分かれてしまった。私は運動神経が鈍いほうなので、もっとも弱いチームに入れらた。運動神経はそれほど良くないので体育は苦手で、とくに球技のような団体競技は嫌いだった。へまをするとチームに迷惑をかけるから、というのが表向きの理由であるが、実際は自分の責任で失点したときのチームの視線が痛かったというのが本当の理由であった。

 私が所属したチームは、誰が言い出したのかは知らないが、いつのまにか「雑魚チーム」と呼ばれるようになっていた。雑魚とは弱い魚の代名詞のようなもので、必ず勝てる相手、しかもかなりの点差で勝てる相手、というような感じであった。その名の通りわれわれ雑魚チームは総当りで連敗、連敗を続ける。しかし、最初から弱いというのがわかっているので、チーム内で痛い視線を感じることなく、気を楽にしてプレーをしいたと思う。
 総当りの最後でわれわれ雑魚チームは最強と思われるチームと当たることになった。クラスの中でも選り抜きの運動神経のいい生徒が集まったチーム。そのチームと対戦した。
 周りの予想とに反して雑魚チームは序盤から点を重ねた。それがかなりの意外性があったのか、周りの応援もこのときは雑魚チームに多かったように思う。そして負けてはならぬ最強チームは、かって当たり前の雑魚チームを相手にかなり焦り、本気モードになってきたのがわかった。
 健闘もむなしく、結局われわれ雑魚チームは後半急速に追いつかれ負けてしまった。
 試合が終わりコートの外に出る。
 先生が近づいてきた。私は先生に向かって、
「やっぱり雑魚は雑魚でした・・・・。」と言った。
すると先生は、
「そんなことないぞ~~。さっきのあのパスなんて良かったぞ。雑魚なんかじゃないぞ。」と真剣な顔をして応えてくれた。そのときの表情ははっきりと今でも覚えている。

 小学四年の終業式のとき、この担任の先生は、生まれ故郷の学校に転勤するためぼくらの前を去っていった。今もどこかで“かっこいい先生”をしているのだろうか。そしていつかどこかでまた会えるだろうか・・・。
 受付のほしクルさんと話しているうちに、どんどんと目頭が熱くなっていくのでした・・・。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント